峠を越えて

2014年8月10日
コロンビア11

DSC08730.jpg

DSC08727.jpg
昨夜キャンプをさせてもらっていたところ。
神父様がどうのこうの言っていたので教会に近い場所なのかもしれない。

DSC08733.jpg
110km先のメデジンが大きな町なので,そこでしばらくゆっくりする。
メデジンには明日に到着する予定。

DSC08734.jpg
ヤルマルを出たら一旦少し下がり,標高2000m地点からまた上り始める。
朝一の動き出しが,一番空気の薄さを感じやすい。走っている最中は空気が濃かろうが薄かろうが,どちらにせよ息は上がるので意外と気にならない。

DSC08738.jpg
右手奥にまだ小さくヤルマルの町が見える。

DSC08744.jpg
続いている道の傾斜を見ただけで「これならイケる!」とか分かるようになってきた。
ヤルマル以降,比較的ゆるい傾斜が多くなったので,プルプルの太ももでも何とか上れている。

DSC08747.jpg
2700m地点の町。
この峠の最高到達点。
すごくしんどかったけど,それ以上に楽しいって思える峠道だった。
やっぱり山道を上ってるときの景色って重要だなと思う。
ここからも,しばらくアップダウンが続くので,まだあまり楽はできない。

DSC08749.jpg
休憩を挟み,出発。

DSC08752.jpg
本当に景色がすごい。
上級者コースではあるけれど,自転車旅行者にはぜひ走って欲しいおすすめの道。
アンデス山脈を走っていたら,まだこんなすばらしい景色がいっぱいあるんでしょう。うれしすぎてアンデス山脈を走り切れたら死んでもいいかもとすら思う。本当は死んだら困るんやけど,そのくらいすごいってことです。

DSC08762.jpg
じわじわ標高を下げてきたけれど,ここから一気に下る。

DSC08765.jpg
この写真の一番底まで下る。

DSC08768.jpg
一番底に着いたらまた上りが始まった。
マジでもうそういうのいいからって思いながら上る。

DSC08772.jpg
結局また標高200mくらい上って,頂上のレストランでご飯。

DSC08776.jpg
再び写真の一番底まで下る。

DSC08785.jpg
坂の途中でパラグライダーをしていた。
むっちゃ気持ちよさそう。

DSC08791.jpg
そこから少し下ったところのホテルの庭にテントを張らせてもらって終了。
少しお金を払うことになったけれど,めんどくさいからもういっかと思って泊まらせてもらう。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート