ショートトリップへ

2014年8月23,24日
ショートトリップ1
ちょっと500kmほど離れた首都ゴボタまで行ってきます。

DSC08906.jpg
飛行機で!
アラスカぶりの飛行機。
こういう小さい飛行機って逆にちょっとわくわくしますよね。

DSC08911.jpg
はじめはバスで行こうと思っていたんですが,ボゴタまで10時間も掛かるという話を聞き,そんなに長時間バスに乗っていられる自信がなかったので飛行機にしました。値段も3千円程度(うる覚え)のバスに対して,飛行機が8千円とそこまで高いわけでもなかったし。飛行機だったら1時間だし。

DSC08916.jpg
で,ボゴタ。

DSC08915.jpg
今日は土曜なのでイベントでもやってるみたい。

DSC08917.jpg

DSC08937.jpg
バスで空港から町の中心地に向かっている時から思っていたけれど,ボゴタの建物の壁は落書きだらけ。でも妙にクオリティが高くて全然嫌な感じはしない。後で聞いた話ではわざわざお金を払って壁に絵を描いてもらっているみたい。

DSC08919.jpg
落書き中。

DSC08923.jpg
ここボゴタには,中米グアテマラのアンティグアの町で出会った日本人旅行者がスペイン語の勉強のため滞在中なので,案内してもらうことになっている。

DSC08921.jpg
美術館。

DSC08920.jpg
たまにはこういうところに行くのもいいですね。
タダだったし。

DSC08924.jpg
町の中心地から離れてローカルな店が立ち並ぶエリアに行くと汚い雰囲気になる。

DSC08939.jpg
メイドカフェ。
どんなメイドさんがいるのかすごく興味があったけれど,時間とかの都合で行けず。
窓ガラスにかわいらしい女の子のイラストが描かれているのに,その隣に書かれている店名が「紅(くれない)」というギャップ。

DSC08926.jpg
ボゴタで一番衝撃を受けたのは「オクソ(メキシコ最大のコンビニのチェーン店)」があったこと。
メキシコ以降1度も見ていなかったのに,なぜかコロンビアの首都で再会。

DSC08940.jpg
メキシコネタが続きますが,メキシコ料理のタマレスを久しぶりに食べた。
タマレスは僕がこの旅で食べたローカル料理の中で一番おいしくなかったものだけれど,コロンビアで食べたタマレスは独特の臭みが無くておいしかった。

DSC08927.jpg
晩ご飯は日本人の方が営業されている日本食レストラン『ARIAGATO』に行った。

DSC08931.jpg
数々の豊富な日本食メニューの中から……

DSC08932.jpg
あえてチャーハン(大盛り)をチョイス。
このチャーハンがパラパラタイプではなくべちゃべちゃタイプのチャーハンだったのは誤算だったけれど,具沢山でおいしかったです。

DSC08941.jpg
そして2日間ボゴタの町を案内してくれた,井佐ニック友一君(生粋の日本人)。
初めて会ったときはドレッドへアーで正直ちょっと怖かったんやけど,実はむちゃくちゃ好青年というギャップの持ち主。

DSC08934.jpg
あと泊まっていたホステル『FATIMA』。
ここの従業員に日本語を話せる人がいてビックリした。

DSC08935.jpg
ホステル外観。
写真を撮っていると,フレームに写らない様に避けるのが日本人。
逆に入ってきてポーズを取るのがコロンビア人。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート