グチりつつ出発準備

2014年9月7~9日
コロンビア1
コロンビアでは首都に続き,2番目に人口の多い町メデジン。
僕がこの町に着いたのは8月11日。もう1ヶ月が経とうとしていることに少しゾッとする。

DSC09172_2014091006295368f.jpg
10日間ほどのアメリカへの小旅行を除いても20日近くメデジンに滞在していることになる。
実はメデジンには旅行者の間では有名な,貧乏旅行者を家に招き入れタダ泊まらせてくれるというコロンビア人に負けず劣らず親切な日本人が住んでいる。僕たちはその人をあてにしてメデジンに滞在していたのだが,結局他の旅行者でいっぱいで泊まれず。みんなその人をあてにしてメデジンに来るらしく,僕たち以外にもたくさんの人たちが訪ねては断られているらしい。

ちょっとどうかと思うのは,今その人の家に滞在中の人たちが,みんな数ヶ月,長い人で8ヶ月も滞在しているらしいこと。旅行する気がないんやったらとっとと日本に帰ってほしい。もちろん家主の方がそれを許している以上、僕が文句を言う筋合いは全くないんですが、たくさんの利益を独り占めするよりも,少しづつの利益をたくさんの人で共有したほうが,幸せの総量はずっと大きいのになと思ったり。
そんなことより,一刻も早く自転車生活にどっぷり浸かりたい。
出発前にちょこちょこ自転車の整備をする。

まずタイヤの交換。
DSC09165_20140910062946206.jpg
メキシコの首都メキシコシティで交換してから,まだ5000kmしか走っていないのに,なぜかもうこんなに磨り減っている。中米の道は舗装状態が悪かったせいだろうか。本当はこのタイヤで南米最南端まで行きたかったんやけど,100パー無理。まだしばらくは走れそうやけど,せっかくアメリカで質の高いタイヤを手に入れる機会があったので,ここで交換。

DSC09176_201409100630089c6.jpg
この新しいタイヤで南端までもって欲しいところやけど,まだ南端まで1万km以上はあるので,いけるかどうかは微妙なところ。本来1万kmくらい余裕でもつタイヤなんですけどね。初代も1万4千km走ったし。
ついでにタイヤの幅を1.75インチから1.5インチにした。

DSC09183.jpg
この自転車はタイヤ幅が1.5インチ以下じゃないとタイヤに干渉して泥除けを付けられないので,タイヤを細くして泥除けも新たに購入。最初付いていたのはアルミ製だったけれど,新たに購入したのはプラスチック製なので,ちょっとダサさがアップした。まあカバンとか付けてたらそんなに目立たないと思うけど。

次にペダル。
DSC09180_20140910063012b45.jpg
ちょっと大きいペダルに変えた。これでだいぶ安定感が増すはず。
黒いから見えないけれど,ペダル表面の突起によって靴も滑りにくくなっている。

DSC09182_20140910063014c96.jpg
ただ新しいペダルに変えて,トゥークリップ(足をカポッてはめるやつ)が付けられなくなってしまった。新しいペダルは靴の固定力が強いので,トゥークリップはいらないっちゃいらないんやけど,一応新しいペダルの様子を見て,もしトゥークリップの方が良いようなら戻すつもり。

DSC08893.jpg
関係ないけど最後に,ショッピングモールで見つけたTシャツ。
こんなTシャツが売られるくらいだから,やっぱりコロンビアは親日国なんですかね。
他の国のはなくて,『JAPAN』Tシャツだけでした。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート