食の祭典へ

2014年9月19日
コロンビア10

DSC09399.jpg
泊まっていたホステルを出発。

DSC09424.jpg
ホステルから100mほど進んだところで,なんとスーツ姿の日本人に遭遇。こんな山奥の小さな町で日本人と会うとは。で,ちょっと喋ったんやけど,何やら今,ポパヤンでは食の祭典が開かれているらしい。

DSC09404.jpg
ポパヤンに来た時から,なんかお祭りっぽいことやってるなとは思っていた。
実は,ポパヤンは世界で初めて『ユネスコ食文化創造都市』とやらに選ばれた町らしく,毎年,食に関するお祭りをしているようだ。

DSC09425.jpg
そのスーツ姿の日本人は新潟市役所の職員の方らしい。
新潟県もその『ユネスコ食文化創造都市』に申請中らしくて,今回,この食の祭典に呼ばれたみたいだ。その職員さんは今日,新潟県の文化などについて公演をするらしくて,「良かったら聞いていってください」と。
もう完全に出発する気満々やったんやけど,というか出発していたけれども,これも何かの縁ですからね。

DSC09401.jpg
ホテルにUターン。

DSC09420.jpg
その公演。
まあ新潟県の紹介でした。

DSC09408.jpg
配られた冊子。

DSC09416.jpg
日本の食文化がスペイン語で解説されている。
こういう日本食はコロンビア人の目にはどのように映るのだろう。

DSC09411.jpg
「東京」はスペイン語表記だと「トキオ」。
ちなみに「京都」も「キオト」になる。

DSC09426.jpg
その後,立食パーティみたいなのにお邪魔した。
いろいろ食べて帰る。

DSC09435.jpg
夕方に帰ってからは,ご飯食べてネットをしてシャワー浴びて寝る。
「一体何してるんやろ?」
と,ベッドで少し思った。
明日こそは出発する。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート