ガラパゴス諸島の町『プエルトアヨラ』

2014年10月7日
エクアドル17

DSC00164.jpg
グアヤキルから飛行機でガラパゴス諸島に行きます。
ガラパゴス諸島までは1000kmくらい離れているらしいので,飛行機じゃないと行けない。

DSC00188.jpg
自然と動物しかいないイメージのガラパゴスにも,ちゃんとした町がある。
まあ観光客相手に働いている人はガラパゴスに住んでいるわけだから,考えてみれば当然なんですけどね。中心地は観光地っぽくなっているけれど,

DSC00184.jpg
中心地から離れれば,すぐにローカルな雰囲気になる。
子どもたちは公園でサッカーをしているし,若者はネット屋にこもっているし,おじいちゃんはただ座っている,エクアドルの至って普通の風景が広がっている。

DSC00191.jpg
スーパーに「SUSHI」コーナーがあってびっくり。
エクアドルの大型スーパーにもこんなん無いのに。
この町には魚市場があって新鮮な魚介が手に入りやすいからか,『SUSHIレストラン』がたくさんある。そういうところでも需要があるんでしょう。
しかし,米,海苔,わさび,割り箸があるのに,醤油がないのはいかがなものか。

DSC00166.jpg
その魚市場。

DSC00170.jpg
ここにはいつも,裁かれた魚の内蔵を狙ってペリカンとアシカが集まっている。

DSC00182.jpg
晩御飯に伊勢海老を買っていく。
これが5ドル。
安い。

DSC00286.jpg
泊まっているホテル。
個室で1泊20ドル。
エクアドル本土と比べると高い方ですけど,まあ許容範囲。

DSC00185.jpg
晩御飯。
米の上にオニオンスライスを敷いて,伊勢海老の塩ゆでを乗せて,醤油,レモンを絞って食べる。
うまかった。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート