エクアドルでチャーハンを食べよう!

2014年10月17日

エクアドル20

DSC00484.jpg
朝は小雨が降る天気。

DSC00486.jpg
すぐ止むんですけど。
今日も平地を走るだけの1日。

DSC00488.jpg
今日の目的地であり,国境の町のウアキリャスまであと35km。
それにしても景色の雄大な山岳地帯を走っているときと比べて,写真を撮る枚数が10分の1くらいになった。今日もこのブログに載せてる写真が撮った全ての写真ですからね。

DSC00492.jpg
夕方,町に到着。
昨日の日記で,看板の距離が間違っててほしいとかどうとか書いていたけれど,やっぱり看板の距離が間違っていたみたいだ。
今日は120kmくらいの距離のはずやったんやけど,道をちょっと遠回りしてしまったみたいで140kmくらい走ってのゴール。ペルーの首都に着くまではちょっと頑張って走る予定。

DSC00490.jpg
今日でエクアドル最後ということで,チャーハンを食べていく。
エクアドルはなぜか中華料理屋がたくさんある国だった。
「CHIFA」というのがスペイン語で「中華料理屋」を指す。

DSC00489.jpg
基本的にお客さんのほとんどはチャーハンを注文する。
量は超大盛りで2~3ドル程度。
「エビチャーハン」とか「鶏肉のチャーハン」とか具の種類がいろいろあるんやけど,なぜかいろいろ入った「ミックス(スペシャルと書かれていることが多い)」が一番安いので,毎回これを頼んでいる。

DSC09913.jpg
チャーハンとおかずが半分ずつ乗ったセットもあって,これは4~6ドルくらい。
最初の数回はこのセットを頼んでいたけれど,だんだん安さを重視するようになり,単品のチャーハンしか注文しなくなった。なので,他のメニューについてはよくわかりません。
あと,なぜかいつもナイフとフォークのみが出てくる。毎回スプーンをお願いするので,エクアドルでチャーハンを食べるようになってようやく「スプーン」のスペイン語を覚えた(クチャラと言います)。

DSC00460.jpg
肝心の味はそこまでおいしいわけではない。
大体どこの店も,作り置きしたものを注文が入ってから中華鍋で温めなおすという感じで作ってるっぽいんやけど,時間が経ちすぎて米が少し固くなってるものが多い。
一度,ちょっと高めのチャーハン(この写真のチャーハンで確か4ドルちょい)を食べた時は偶然の可能性もあるけれど,古い感じはしなくて美味しかったです。
みなさんもエクアドルに来た際には,是非ご賞味あれ。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート