珍しいペアラン

2014年11月24日
ペルー南部13

DSC01298_20141127045654c85.jpg
ペットボトルの水も凍る,氷点下の朝。
しかし日差しが強いので,日が昇るとすぐに暖かくなる。

DSC01302.jpg
今日も景色がすごい。

DSC01329.jpg
ちょっと非日常感がある。

DSC01319_20141127045755fc8.jpg
集落があった。
水とりんごだけ買っていく。

DSC01322_20141127045758da3.jpg
この旅の最高到達地点4500m。
薬も飲んでいるので高山病の症状はないけれど,しんどい。
高所に来て感じるのは“空気が薄い”よりも,“元気,気力がなくなる”。

DSC01326.jpg
明日到着予定の町,チャルウアンカまで97km。
今日の内に頑張って距離を稼いでおく。

DSC01332_201411270458484f9.jpg
右手の谷底まで下る。

DSC01336.jpg
谷底まで下ってもまだ標高4000mオーバー。
谷底の町でお昼休憩。

DSC01338_20141127045857322.jpg
休憩を終えて出発するタイミングと,子どもたちが学校から帰宅するタイミングがかぶって,なぜか一緒に走った。

DSC01341.jpg
これがアンデスっ子の通学路。
学校が谷底の町にあるので,家まではひたすら上りらしい。

DSC01343.jpg
僕が休憩すると,彼らも一緒に止まってくれるので,逆に申し訳なくて頑張って休憩を挟まずに上っていた。

DSC01342.jpg
わき水をボトルに汲んで,飲んだり頭から掛けたりする。
たくましい。

DSC01344.jpg
6,7kmひたすら上って家に到着。
標高では4200mから4400mくらいまで。
こんな過酷な通学をしている小学生は世界でも稀でしょう。

DSC01349_201411270459412f6.jpg
彼らと別れて僕も先を急ぐ。
今日は小さな集落まで進み,端っこの隠れられるところでキャンプ。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート