下りデー

2014年11月25日
ペルー南部14

DSC01353_20141127045959ad0.jpg
朝,なかなかテントが暖かくならないなと思ったら,ちょうど影になっていた。標高4000m以上の世界というのは,日なたと日陰の気温差が月面並みに激しいので注意が必要。

DSC01354_20141127050001eda.jpg
歯磨き後のうがい用の水を温めているところ。

DSC01357.jpg
今日は下りからのスタート。
ようやく標高を下げられる。

DSC01361.jpg
スーパー九十九折タイム。

DSC01366.jpg
Uターンのところに十字架がたくさんあって怖い。
当然向こう側は崖。

DSC01369.jpg
九十九折が終わってもまだ下り。
ここからは川沿いに下っていく。

DSC01370.jpg
ナスカを出発して,2つ目のちゃんとした町チャルウアンカに到着。1個前の町プキオにはネットがなかったので,ここにはありますようにと願いながら自転車を漕ぎ続けてきた。

DSC01371_201411270500572ba.jpg
町がしょぼい……。
プキオの3分の1くらいの規模の町。
嫌な予感しかしない。

DSC01373_20141127050114598.jpg
奇跡的にネットが使える場所があった。
公共のネットカフェみたいなところ。
しかしここのWifiがクソしょぼかった。そして昼過ぎに閉まる始末。

DSC01375_20141127050119194.jpg
今日はこの町に泊まるつもりで来ていた。
しかしこの町にWifiがあるような安宿がパッと見なさそう。
全く探していないので,本当にパッと見ですが。

DSC01378.jpg
ここから117km先にあるアバンカイという町はかなり大きいみたいだ。

DSC01380_20141127050141164.jpg
というわけで,今日の内にアバンカイに向けてもうちょっと進んでおく。
引き続き,川沿いを下る。

DSC01382_20141127050143982.jpg
ひたすらなだらかな下り坂を進んでいるけれど,向かい風が強いので,そんなに楽ではない。
自転車旅行をおもんなくする最大の要因は向かい風だということを改めて感じた。

DSC01386_201411270502186f0.jpg
あまりにうっとうしいので早々に切り上げて,適当な場所でキャンプ。
今日はひたすら下って標高4200mから2300mまで。
暑い。

DSC01388_20141127050222668.jpg
久しぶりに水をろ過するやつを使ってみた。
顔とか足も洗ったりできるし,川沿いのキャンプってかなりいいな。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート