いつもの出発する詐欺

2014年12月11日
ペルー南部22

DSC01573_20141212224027374.jpg
クスコ出発の朝。
荷造りを済ましたところで,同室の日本人が目を覚ました。

彼「もう今日出発ですか? 体調はもう大丈夫なんですか?」

そういえば僕はこの間,食あたりで体調を崩していたのだった。
体調は大体回復したけれど,まだ食欲はそこまで。気にせず出発しようと思っていたところに,そんなことを言われるもんだから気持ちがグラつく。

彼「この先,国境のプーノの町まで大きな町ってないし,また野宿が続くんですよね。ちゃんと体調整えてからの方がいいんじゃないですか?」

一理どころか,十五理くらいはある,もっともな言葉だった。
ベッドの上でネットしながら迷っている内に,チェックアウト時間の10時を過ぎる。
そんなわけで,割と恒例となりつつある,出発直前での延泊決定。

DSC01579.jpg
そういえばクスコは世界遺産マチュピチュ観光の拠点となる町で,当然行くつもりだったんですが,結局マチュピチュには行かずじまい。

DSC01578_20141212224032fd5.jpg
ごくごく個人的な話ですけど,中南米でたくさんの日本人の旅行者と知り合い,Facebookで友達になりました。中南米を旅行している人っていうのは,大体マチュピチュに行っていて,アホの一つ覚えみたいに,よく見る同じようなアングルからマチュピチュの写真を撮ってFacebookに投稿しているわけです。

DSC01575.jpg
そんな散々みんなが行った世界遺産に僕も行って,同じようによく見るアングルから写真を撮ってブログにアップすることが,だんだんアホらしくて無意味なことに思えてきちゃったんですよね。本当に個人的な理由なので,マチュピチュを楽しみにしてくださっていた方には申し訳ないんですが。

DSC01577_20141212224031c9e.jpg
いつものように“せっかくだから”という限りなく後ろ向きな動機で行っても良かったんですが,“せっかくだから”で行くにしては時間も金も掛かりすぎるってことで,結局行きませんでした。マチュピチュに1万円以上掛けるなら,絶対にもっと有意義な使い方があるはず。ホテルのベッドでお菓子食べながらダラダラネット見て過ごすとか。

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート