ラパスで食べたものたち

DSC00077.jpg
サルテーニャ。
ボリビアに入って登場した食べ物。
中には肉とか野菜とか具だくさんのスープみたいなのが詰まっていておいしい。
スープは甘め。
汁をこぼさずに食べるのはほぼ不可能。

DSC00071.jpg
フルータ・デ・エンサラダ。
直訳するとフルーツサラダだけれど,どこからどう見てもパフェ。
かなりのボリュームの割に10ボリ(170円)と安いので,まあとりあえず一回は行って損は無い。
ランサ市場の上の方の階を探せばたくさん店があるのでわかると思います。

DSC01878_201412260147483e8.jpg
カレー。
『ブルーベリーカフェ』という日本人旅行者の間で有名な店のカレー。
これはそんなに大したことない。たくさん果物とか入れてるのか知らないですけど,ちょっとルーが水っぽいというか薄く感じた。辛さもあまり感じない。普通に日本に売っているカレールーで作ったほうがよっぽどうまい。

DSC00074_20141230184152c4e.jpg
そして『けんちゃん』。
ラパスに来た日本人バックパッカーは大体行くんじゃないだろうかというくらい有名な日本食レストラン。
ただ,1年半培われてきた僕の料理スキルをもってすれば,とんかつでも唐揚げでも親子丼でも,食べたいものはわりと作れる。なのでわざわざ『けんちゃん』に来て高い金払ってご飯を食べる必要もないと思っていた。
しかし……,

DSC00072_20141230184151336.jpg
ここで食べたトゥルーチャ(サーモンみたいな魚)ちらし。
これがめちゃくちゃうまかった。この旅行で食べたものの中でもトップクラスに美味しい。
サーモンも脂が乗っていてわさび醤油+酢飯と最高に合う。
値段は60ボリ(約1000円)。
ボリビアでは数日過ごせるくらいの高額料理だけれど,もう一回食べに来てもいいって思えるくらい美味しかった。

DSC00078.jpg
翌日さっそく市場でトゥルーチャ買ってきた。
これで40ボリ(680円)。

DSC00080_20141230184223d34.jpg
生のままトゥルーチャ丼にして食べようと思っていたけれど,寄生虫が心配だったので火を通して食べる。
生のまま食べたければ,一度寄生虫を殺すために-20℃で48時間冷凍しないといけないらしい。

DSC00079_20141230184217c1d.jpg
さらに余った部分でサーモンのクリームパスタを作った。
前日,同じホテルのアルゼンチン人カップルに,奇跡的なタイミングで生クリームをもらっていたのです。
これも美味しかった。クリームソースのパスタとか普段作ることないですからね。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート