2度目の6000m峰『イリマニ』へ1

年末年始に掛けて,前回のワイナポトシに続き,2度目の6000m峰への登山をすることになりました。
出発は12月30日。
決心したのは出発前日の29日。
一緒に登るのは同じホテルに宿泊中の日本人3人と。
前回のワイナポトシ登山では本当に辛い思いをして6000mまで登ってきたのに,1週間後にまた同じような辛い思いをしに行くとか,自分でも信じられない。はっきり言ってバカとしかいいようがない。

2014年12月30日
DSC00081_2015010421482396f.jpg
一緒に行く人たち。
まだこの時はみんな元気なのでした。
イリマニ登山は3泊4日の予定。
初日はベースキャンプまで車で行くだけ。2日目,3日目でイリマニに登頂し,4日目に帰ってくるというスケジュール。

DSC00083_20150104214833241.jpg
車揺られること3時間。
とりあえずベースキャンプに到着したみたい。
ラパスを出るとすぐに未舗装路になるので,車の揺れがすごかった。

DSC00085.jpg
ちょっと集落っぽくなっている。

DSC00091.jpg
集落の民家のひとつがベースキャンプとのことらしい。
昼過ぎに到着し,今日はこれで終わり。

DSC00087.jpg
近くの見晴台から今回挑戦する山,イリマニが見える。
さっそくですがここでちょっと問題がある。クイズじゃないよ。

事前に聞いていたベースキャンプがある場所の標高は4600m。
しかし現在僕たちがいる場所の標高は4000m。
標高の高い山での登山をする際に最も大切なのは,できるだけ高地に滞在して高地順応をすること。
滞在中のラパスの町の標高が3000m台後半なので,はっきり言って標高4000mにいる意味は全くない。

それにベースキャンプの位置が低いと,当然2日目,3日目に余計に頑張らないといけなくなってくる。
イリマニの標高は約6500m。
2日目の朝に出発して,山頂到着予定は3日目の午前7時頃。
たった24時間で2500mも登らないといけないとかふざけている。
そんな不安を残したまま僕たちは眠りにつくのであった。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート