南米最貧国ボリビアの田舎町

2015年1月9日
ボリビア3

DSC00365_201501160511341a3.jpg
オルロを出発。
ここからウユニ塩湖までは300kmくらい。
途中から未舗装路になってくるらしいので,ウユニ塩湖に入るのは多分4日後。

DSC00366_20150116051136c7d.jpg
今日も平坦を走る。

DSC00367.jpg
リャマと羊たち。
ペルーやボリビアではリャマ肉は食べられているけれど,羊肉は見ない。数でいったらリャマよりも羊の方が圧倒的に多いのに不思議だ。

DSC00373.jpg
首都ラパスから266km。
今日も追い風でペースが上がる。

DSC00374.jpg
ちょうど12時まで走ってお昼ご飯。
この先,過疎地域に入っていくので,オルロで食料をたくさん買ってきたけれど,ちょっと買いすぎたかもしれない。主なものだけでパスタ1.7kg,オートミールが1kgもある。
小さな町はちょこちょこあるので,絶対にこんなにいらなかった。

DSC00377.jpg
遠くまで見渡せる景色って気持ちがいい。

DSC00380.jpg
夕方。
目の前の山の麓の町が進めど進めど着かなくて,ちょっと諦めそうになった。途中結構な雨に降られ,すでに精神力も削られていたので。

DSC00382.jpg
着いた。
チャヤパタ。
なかなか立派な町だ。

DSC00384.jpg
まあ大きいだけで寂れた町ですけどね。

DSC00385_201501160513418d6.jpg
線路が通っていて駅らしきものもあるけれど,廃駅の匂いがプンプンする。

DSC00388.jpg
線路は現役でした。
鉄オタの気分を味わう。
ちなみに旅客列車でお客さんも乗っていた。

DSC00390_20150116051403577.jpg
今日はこの町のはずれでテントを張る。
知らない間にすごく日が長くなっていた。
午後7時でまだ十分走れる明るさ。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート