アコンカグア登山 その2

〈あらすじ〉
南米最高峰アコンカグアに登りに来ました。
とりあえず一個目のキャンプ地コンフレンシアまできたところ。

(3日目)
DSC00791_20150219001830a61.jpg
今日は今いるコンフレンシアのキャンプ場から,ベースキャンプ,プラサデムーラスまで向かう。
これがむちゃくちゃ大変で,間違いなく前半の難所と呼べる区間。
ベースキャンプまでは距離にして16km,標高は1000mアップする。

DSC00804.jpg
そして荷物が重いんですよ。
20kg以上の荷物を持って歩くんやけど,担ぎなれないバックパックが肩に食い込んで痛い。
そして砂が深くて歩きにくい。

DSC00806.jpg
あと川に阻まれてめんどくさい場所がある。
この地帯を超えるのに結構な時間をくった。

DSC00799.jpg
景色は綺麗です。
今日行くベースキャンプまでの区間がアコンカグア登山の中で一番いい景色だと思う。
ちなみにアコンカグアでは,ベースキャンプまでとか,日帰りから数日程度のトレッキングも可能なので,興味のある人は行ってみてもいいと思います。

IMGP0749.jpg
登山口からベースキャンプまではラバ(ムーラ)がある程度の荷物を運んでくれる。

IMGP0751.jpg
9時間の死闘の末,ベースキャンプであるプラサデムーラスに到着。
高山病は問題なし。ただとにかく疲れた。


(4日目)
DSC00826.jpg
今日は1日ベースキャンプで休養。
ラバが持ってきてくれた荷物60kgの整理,この先の予定と食料配分を考えたりする。

DSC00821.jpg
夕方に2度目の健康診断をする。
調子は良好なので,当然問題なし。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート