首都サンティアゴを目指す

2015年2月23日
DSC00888_20150227105314eeb.jpg
11泊したビーニャの町を出発。
朝8時くらいには出発したいと思っていたのに,寝坊して10時前出発。

DSC00889.jpg
今日の目的地はチリの首都サンティアゴ。
ビーニャからの距離は120km。
アップダウンが多くて途中に標高1000mの峠がある。
1ヶ月以上自転車から遠ざかっていたのに,はっきり言って辿り着ける自信ナシ。
でもアコンカグアでテントが潰れて野宿ができないので,たどり着くしかない状況。
初日からピンチ。

DSC00890_20150227105323844.jpg
出発してすぐに上り坂が始まる。

DSC00892_20150227105318ead.jpg
上り坂が始まって2km。
すでにサンティアゴは無理やなって結論に達した。
しんどすぎる。

DSC00894_20150227105342bf7.jpg
高速道路の休憩所みたいなところでお昼休憩。
トイレにシャワーが併設されていたけれど,タダでシャワーが浴びられるってことなのか?
そうだとしたら,さすが南米の中では先進国のチリ。

DSC00895_20150227105346229.jpg
サンティアゴまで59km。
時刻は2時。
なんだかんだ行けそうな気がしてきた。
追い風にかなり助けてもらっている。

DSC00898_201502271053443f2.jpg
トンネルのクオリティが日本並み。
さすが南米の中では先進国のチリ。

DSC00901_201502271053473d1.jpg
夕方,なんとか大都会サンティアゴに辿り着けました。
日没が遅くて助かった。

そういえばビーニャ~サンティアゴ間に2ヶ所トンネルがあるんですが,二つ目のトンネル(ビーニャから約90km地点)が自転車禁止でした。たまたまだったのか,入口の前に警備員みたいな人が居て止められました。僕は仕方なくトンネルの間だけヒッチハイクをして切り抜けました。
警備員が言うにはトンネルを通らない別の道があるらしいけど,僕は気付きませんでした。
トンネルも警備員がいない時は通れるんでしょうけど,交通量は多く,側道みたいなのは無くてトンネルの長さも2~3kmと長めなので通る方は気をつけてください。

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート