南へ

2015年2月27日
サンティアゴ
同じホテルに泊まっていたサイクリストたちに見送られながらサンティアゴを出発。
こんなにたくさんの自転車旅行者に見送られての出発は初めてだ。固く握手を交わした時に伝わってくるものや掛けてもらう言葉の重みなど,同じ苦労を自転車旅行者同士だからこそ伝わってくるものがある。久しぶりに別れで涙ぐんだ。

DSC00913_2015022806514391f.jpg
この先は,チリを南へ進む。
とりあえず,ここから1000kmは高速道路をひた走る。
1000km先のプエルトモンの町からは自転車旅行者の聖地とも言える,『アウストラル街道』が始まる。
簡単に言えば“景色の良い未舗装路”って事なんだと思いますが,ずっと楽しみにしていた場所なので早く行きたい。

DSC00916_20150228065145454.jpg
『Al Sur(南へ)』
シンプルさがカッコ良いなって思った。
すごく楽しみにしているアウストラル街道なんですが,ちょっと問題がある。
アウストラル街道のゴール地点がアルゼンチンとの国境になるらしいんやけど,国境手前のフェリーがシーズンオフのため3月いっぱいで終了らしい。3月の終わりまであと33日。それまでにアウストラル街道のゴールまでたどり着けるのか,限りなくきわどいところ。

DSC00917_20150228065147824.jpg
高速道路わきでお昼休憩をしている時に,後ろの自転車バッグに付けてた日本国旗が消えていることに気が付く。お気に入りだったのにショック。
あとここでペダルも片方潰れた。なんだかさい先悪い初日だ。

DSC00920_20150228065150844.jpg
大きい町が近くにあったので,ペダルは交換してもらって事なきを得たのですが。
というかこの町でお昼を食べれば良かった。

DSC00926_20150301073608429.jpg
夕方5時半。
初日は120kmを走ってガソリンスタンドでキャンプ。
とにかく駆け足で急ぐ。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート