心を無にして高速道路を走る

2015年3月1日
チリ2

DSC00945_20150302081103bfa.jpg
朝7時くらいからやっと明るくなり出す。
そして夜,日が暮れるのが午後9時頃。
時間の設定をミスってるとしか思えない。

DSC00952_201503020811151c6.jpg
このチリの高速道路は町に入るのにイチイチ高速を下りないと行けないアメリカ方式。中南米以降は高速を走っていたらそのまま町を通過する幹線道路に変わっていた。

DSC00948_20150302081116cb6.jpg
数十kmごとにあるガソリンスタンドで水も補給できるし,野宿もできるので,下りんとこうと思えばずっと高速を走るだけで1日を終えることもできる。

DSC00947_20150302081114c3e.jpg
ときどきフルーツや野菜を売っている露天があるのが非常にありがたい。
トマトはスペイン語だとトマテ。

DSC00953_20150302081138f1e.jpg
高速道路走行3日目にして初めて高速を下りて町のスーパーで買い物。
ガソリンスタンドにスーパーが併設してあったら完璧なんやけどな。

DSC00954_201503020811407ac.jpg
疲れは溜まってきているけれど,今日も頑張って145km走って終了。
基本的に風向きは向かい風だけれど,高速を走っている車が追い風方向に風を作ってくれるので,そんなに大変じゃない。

DSC00955.jpg
今日もコペック(ガソリンスタンド)泊。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート