アウストラル街道へ

2015年3月8日
アウストラル1
プエルトモンから南には,オイギンスという町まで,アウストラル街道という道が通っている。
豊かな自然と美しい景色とともに,未舗装路,強烈なアップダウンで有名。
バスなどが通っていないためかバックパッカーよりも自転車旅行者のあいだで特に人気の道である。

DSC01029.jpg
出発。
雲と海の色が同じで,ウユニ塩湖で見た鏡張りを少し思い出した。
ここで自転車のスピードメーターのコードが断線していることに気が付く。
頑張って直し,再び出発。

DSC01032_201503102259215fc.jpg
プエルトモンの町の端っこから『Carretera Austral(アウストラル街道)』が始まる。

DSC01036.jpg
のどかな景色の中を走る。
高速道路から解放され,気持ちいい。
最初は舗装路が続く。南に下るに従って未舗装路になっていくらしい。

DSC01037_201503102259280e0.jpg
45kmほど走って,プエンテ・ラ・アレナの町。
何回かまあまあ急勾配な上りがあって,早くも自信を無くしつつの到着。

DSC01039_201503102300467c2.jpg
この町からはフェリーに乗る。
アウストラル街道は入り組んだ地形に通っているので,ときどき道が途切れていてその度にフェリーを使うことになる。
料金は人+自転車で2700ペソ(約500円)でした。
このフェリーは40分程度なので,ちょうどお昼ご飯を食べている内に到着。

DSC01041_20150310230023604.jpg
お腹を休めたのち,再び出発。

DSC01043_20150310230058dbc.jpg
急勾配な坂道を「ちょっとしつこいな」って思うくらいの距離上った後にようやく下り。しかし汗が冷えて寒い。上着を,上りでは脱いで,下りでは着てを繰り返さなくてはならず,なかなかめんどくさい。

DSC01047_2015031023014854c.jpg
フェリー乗り場から15kmくらいのところから未舗装路になった。
未舗装路になると急に景色の自然度が上がる。

で,しばらく走ってたんですが,深い砂利にタイヤを取られ,倒れそうになり,足を着く。
この時変な体勢になったのか,腰辺りの筋を違える。
動けないほどではないが,痛い。
周りは何もない未舗装路。
次の町まではまだ40km近くある。
アウストラル街道初日にしてピンチ。

ペダルを踏み込んで踏ん張るもの痛いし,押して歩くのも痛いし,下り坂をただ乗って下るだけでも未舗装路の振動で痛い。しばらく我慢して乗ってたけど,無理して悪化するのも嫌なので,仕方なくヒッチハイク,

DSC01052_20150310230145d9c.jpg
……してオルノピレンの町。
フェリー乗り場から60kmくらいの内,結局半分くらいを車で移動。
町に着く頃にはさらに腰の調子が悪化していて,すごく痛い。
せっかく保険にも入っているで,病院で看てもらい,点滴をしてもらって薬をもらう。

明日はまたこの町からフェリーでの移動となる。
そこそこ長距離のフェリーになるので,腰を休めるのにちょうどいい。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート