こんな時期に南下するサイクリストたち

2015年3月17日
puyuwapi_201503210955439aa.jpg
おとついから降り続いていた雨が,昨日の晩になってようやく止む。
そしてようやく天気。

DSC01140_2015032020204325c.jpg
パンを買ってから出発。

DSC01141_201503202020486d3.jpg
湖と見せかけて海。

DSC01143.jpg

DSC01144_20150320203902503.jpg
山には水が溢れている。

DSC01152.jpg
そして土砂崩れ。

DSC01150_20150320202117b9a.jpg
散々雨が降った割に,路面状況は悪くない。

DSC01153_20150320202139c9a.jpg
工事による通行止めをされていたところで,初めて南行きのサイクリストと出会った。
夏が終わり,シーズンオフになりかけの今から南を目指す人はもう少ない。寒いので。
時期的にも,これから南下するサイクリストはもう僕が最後だと思ってたのに。
自己紹介と,お互いの自転車を舐めまわすように見合ったのちに2,3質問し合うという恒例の流れで,時間を潰す。

DSC01157_20150320202143819.jpg
彼らはフランス人サイクリストで僕と同じ,アルゼンチン最南端のウシュアイアの町を目指している。アウストラル街道の最後に乗るフェリーが一緒の日になるので,多分この先何度も顔を合わせることになるんでしょう。

DSC01156_20150320202142527.jpg
工事区間が恐ろしくぬかるんでいる。

DSC01158.jpg
両サイドの山が行く手を塞いでいる。
この辺りから上りが始まる。

DSC01162.jpg
しかしここでまさかのギア,チェーン周りのトラブル。
軽いギアで上りを踏ん張って漕ぐと,チェーンが変なところに絡まってペダルがロックされてしまう。
これから上りって時にこれはキツイ。
毎回書いてる気がするけど,アウストラル街道諦めたくなってくる。

DSC01160_20150320202149f8e.jpg
そんなん言うてても仕方ないので,とりあえず進む。
軽いギアが使えないので,重いギアで頑張って立ち漕ぎで進む。
ここの峠はそこまで傾斜が凶悪ってわけでも無く,意外となんとかなった。

DSC01169_20150320202213b79.jpg
頂上で休憩していたフランス人カップルに追いつき,一緒にダウンヒル。

DSC01171_20150320202238c5e.jpg
下り終えたところから舗装路が始まる。
こっから数日は舗装路が続く。

DSC01172_20150320202238f1b.jpg
その後も頑張って漕ぎ続け,

DSC01177.jpg
アメングアルの町。
実は数日前に出会ったサイクリストに,この町の5km手前にサイクリストを泊めてくれる家があるって話を聞いてたんやけど,発見できずに町まで来てしまった。フランス人カップルともそこで待ち合わせしてたのに。

DSC01179_2015032020230402c.jpg
仕方なく町を過ぎたところの茂みに入ってキャンプ。

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート