奇跡的な再会

2015年3月28日
ベルトランド

DSC01535_20150330003321c26.jpg
出発してすぐ小雨が降り出した。雨の中走るのは久しぶり。
今日はアウストラル街道では恐らく2番目の規模の町コクランまで。50kmくらいで着くはず。

DSC01538_20150330003324531.jpg
雨は降ったり止んだり。

DSC01542_2015033000334553e.jpg
そして相変わらずのアップダウン。

DSC01540_20150330003342ebe.jpg
結構な激流の川沿いを下流方向に進んではいるけれど,アップダウンがキツくて全く下っている感じはしない。

DSC01543.jpg
道路から丸見えのところにテントを張っているサイクリストがいた。
治安の良いアウストラル街道とはいえ,さすがに警戒心無さすぎで面白かった。

DSC01537_20150330003322b4b.jpg
昼頃から次第に雨足が強まる。

DSC01550_2015033000341301f.jpg
そしてコクラン。
とりあえずコクランに到着して,今日は雨やからホテルに泊まろうかと思ったんやけど,訪ねたホテル兼キャンプ場で屋根の下にテントを張れるスペースがあったので,テントを張らしてもらうことにして,しばらく休憩していたら雨が上がったので買い物に行くところ。

DSC01551.jpg
そして外に出たところで,なんと日本人サイクリストと鉢合わせ。
実は彼とは面識があって,会うのは4回目。
これまでコロンビア,ペルー,アルゼンチン,そしてここチリのアウストラル街道で会っている。
この広い南米で,これだけまんべんなく色んな国で会っているのもすごいけれど,何がすごいってお互いの連絡先も知らず,全て偶然に出会っていること。こういう奇跡的な再会を果たすことが,自転車旅行者同士ではまれにある。
実はこれまですれ違っていたサイクリストに「お前の少し先にナオキっていう日本人サイクリストが走ってるぞ」って聞いていたんやけど,まさかこの人だったとは。名前も知らなかったし,前会った時に別のルートから南下するって言ってたから全く結びついていなかった。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート