徒歩か自転車か馬でしか通れない国境

2015年4月4日
オイギンス
今日はアルゼンチン国境に向けてのフェリーに乗る。
朝8時のフェリーで,乗り場までは7km。
なので朝7時過ぎに出発するが,その時間だとまだ真っ暗。
暗い中走る未舗装路が怖い。

DSC01660_20150407063748b78.jpg
8時前になってようやく明るくなりだす。

DSC01667_2015040706375761e.jpg
フェリーに乗り込む。
値段は4400ペソ(8800円)。
プラス5000円くらいで氷河観光が付けられる。

DSC01669.jpg
午前11時半,湖の反対側に到着。
このフェリーに乗っていたサイクリストは全部で5人でした。
ここからしばらくトレッキングルートを進むとアルゼンチンとの国境があるので,5人で進む。

DSC01673_20150407065506ee0.jpg
始めの6km程は上りが続く。
自転車を押して上る。

DSC01676.jpg
傾斜的にはこれまでのアウストラルで登場してきた坂とそんなに変わらないのですが,砂利が深くてなかなか自転車には乗れない。

DSC01678_2015040706543773a.jpg
トレッキングルートと聞いていたので,自転車全押しの覚悟をしていたのですが,意外と自転車で乗って上れた。上り区間だけでも,半分くらいは自転車に乗っていられた気がする。

DSC01682.jpg
頂上まで上ると,あの有名なフィッツロイが見える。
かっこいい。

DSC01684_20150407065801b58.jpg
フィッツロイが登場してからはしばらく標高は横ばい。
この区間はほぼ自転車に乗れる。
楽勝。

DSC01686_20150407065758eaa.jpg
ちょっと怖い橋。

DSC01688_20150407070141c7f.jpg
確か出発して16km前後の地点で国境が登場。
無事,アルゼンチン入国を果たす。
そしてこのあと一行は,この国境の恐ろしさを知ることとなるのであった……。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート