フィッツロイでトレッキングとクライミング

2015年4月5日~

DSC01754_20150414015155b86.jpg
エルチャルテンに滞在中。
頭だけチョコンと出しているフィッツロイ。
この町からはフィッツロイへのトレッキングが有名なので行ってくる。
あの尖っている先っぽまで行くわけではなく,その近くまで行く日帰りトレッキング。

DSC01755_20150414015156a57.jpg
町の端っこに登山口があり,そこからトレッキングがスタート。

DSC01756_201504140152129f0.jpg
登ります。
景色が良い。

DSC01757_20150414015216e49.jpg

DSC01758_2015041401521712b.jpg
割と綺麗に登山道が作られていて歩きやすい。
お年寄りの姿もよく見る。

DSC01760_20150414015217b19.jpg
途中の展望台からのフィッツロイ。
写真だと伝わりにくいと思いますが,実際に見ると圧倒される。
とりあえずデカイ。
何がすごいって,とにかくデカイ。

patagonia2.jpg
ちなみにフィッツロイはパタゴニアのロゴのデザインで使われていることでも有名。
いざ見比べてみると,「モデルもなにも,適当にギザギザの山を描いただけやろ」って言いたくなりますが,フィッツロイがモデルらしい。

DSC01762_20150414015219002.jpg
以前登ったセロ・カスティージョでも思ったけれど,ギザギザの山っていうのはなぜこうもかっこいいのか。

DSC01765_20150414015241e9e.jpg
この日帰りトレッキングは片道10kmほど。
片道3~4時間の距離。

DSC01767_2015041401524592f.jpg
リュックを持っていないので,例のごとく自転車用バッグをたすき掛けにして持って歩く。
とは言っても荷物は水とお昼ご飯と防寒具くらいなので,全く辛くはない。

DSC01771.jpg
最後の1~2kmで一気に標高を上げる。
これまでのアンデストレッキングで歩き方が上達してきたのか,思ったよりもしんどくなかった。

DSC01772_20150414015307cb4.jpg
景色が良い。
ちなみにこのトレッキングはタダ。
キャンプ場もタダで泊まれるらしい。

DSC01773_20150414015309979.jpg
そしてゴール……したけれど,雲が出てきた。
とりあえずお昼を食べながら晴れるのを待つ。

DSC01776_2015041401531123f.jpg
1時間待つも,常に先っちょだけ雲に隠れている。
風が強く,寒さの限界なので,ここで下山。
晴れている状態と,雲が掛かっている状態だと,想像以上に迫力とか見え方の差が大きいので,行かれる方はちゃんと天気予報を確認して,晴れている日に行かれることをおすすめします。

そしてまた別の日……。
DSC01751.jpg
このフィッツロイの登山口を入ってちょっと行ったところの岩場がロッククライミングスポットがあって,同じカサデシクリスタに泊まっている人と行ってきた。

DSC01749.jpg
中米のグアテマラからしばらくの間一緒に走っていたオガ氏がボルダリング(室内でするロッククライミング)が大好きで,一緒にやったこともあったんですが,イマイチ僕には向いている気がしない。体重が重いっていうのもあるけれど,そもそも上半身の力が弱いんですよね。
専用の靴は町でレンタルすることができるし(1日60ペソ=600円),天然のそこらへんの岩に登っているだけなので場所代みたいなのは無料。
興味のある人は行ってみてはいかがでしょうか。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート