アメリカ大陸最終章『パタゴニア編』始まる

2015年4月11日
DSC01801.jpg
エルチャルテンの町を出発。

パタゴニア
去年の7月に上陸し始まった南米編もとうとう終わりが見えてきた。

エルチャルテン
南米南部の地域のことをパタゴニアという。
パタゴニアを突っ切って南米最南端の町,ウシュアイアを目指す。
いよいよアメリカ大陸もクライマックス。

DSC01802_20150414015405e3c.jpg
町を出発してすぐの展望台から見えるエルチャルテンの町とフィッツロイ。
フィッツロイっての何がかっこいいって,“ラスボスの棲家”感なんですよね。
心なしか邪悪なオーラも感じるし。

DSC01804_20150414015425a0c.jpg
鬱蒼と茂る緑に囲まれていたアウストラル街道から一転,世界が茶色い大地に変わった。
チリからアルゼンチンに抜ける時にアンデス山脈を越えるんやけど,雨雲はアンデス山脈でストップするのでアルゼンチン側は雨が少ない。

DSC01807_201504140154280d6.jpg
今日はひたすら同じ景色の中,平坦な道を走る。
アウストラルとは完全に真逆。

11139779_639961952802274_2071075105_n[1]
超絶にヒマ。

DSC01809_20150414015429b87.jpg
本当はこの区間はスーパー追い風が吹いてくれるはずなんですが,今日は完全に無風。

DSC01813_2015041401545054c.jpg
エルチャルテンから120km走ったところにピンク色の建物がある。
これはホテルの廃墟で,北上してきたサイクリストにここに泊まれるよと教えてもらった。
しかしこんなに広大な大地が広がっている中,わざわざ廃墟でキャンプする必要は全くないので,もうちょっと進んだところで今日はキャンプ。雨が降っていたら話は別ですけどね。

DSC01814.jpg
道路から見えるっちゃ見えるけど,そこそこ離れているので,問題なし。

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート