首都までワープ

2015年5月2,3日
DSC02107_20150504194356936.jpg
ウシュアイアには丸2日だけの滞在でした。
しかも祝日と土日が被って多くの店も閉まっていたし,特にこれといって何もしていない。

ブエノス
ウシュアイアからとりあえず首都のブエノスアイレスまで移動します。
ブエノスまでの移動は基本バスか飛行機のどちらか。
バスは50時間くらい掛かるらしく,とてもじゃないが耐えられる気がしないので,飛行機で行きます。
値段もそんな変わらないみたいだし。

DSC02110.jpg
ウシュアイアの空港。
空港はやっぱり小さいのに限りますよね。移動も楽だし,迷うこともないし。
出発30分前くらいに着いても問題なさそうな雰囲気が好きだ。

DSC02111_20150504194442815.jpg
自転車をパッキングした段ボールが搭乗前にすでに崩壊しそうなので,ラッピングマシンで補強してもらう。

DSC02112_20150504194445fc2.jpg
参考までに,今回はアルゼンチン航空でした。
アルゼンチン航空の場合,手荷物は5kgまで。
預け荷物は15kgの荷物が1個まで。
重さがオーバーする場合は15kgごとに150ペソ(1500円)掛かってくる。
今回は航空券約25000円+超過分1500円でした。

DSC02113_20150507215715e77.jpg
3時間のフライトでブエノスアイレスに到着。
ホテルまでは自走していきたいところなのだが,自転車の空気入れが故障して今ない状態なので,タクシーで向かう。自転車を乗せられるタクシーがなかなか見つからず,めんどくさかったがなんとか目的のホテルに到着。

DSC02116_20150507215716f69.jpg
つくづく思うけれど,自転車以外の手段を使って移動するとき,自転車って超絶に邪魔になる。ほんま捨てたいくらい。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート