ブエノスアイレスの日々3 ぶらり観光

2015年5月4日~
DSC_0442 (2)
ブエノスアイレスはアルゼンチンの首都なだけあって,かなりでかく,それなりに見て回るところもある。

DSC02126.jpg
カミニートと呼ばれる通り。

DSC02128_201505072158046af.jpg
カラフルな一角。
割と治安の悪い場所にあるのだが,この一角だけ観光地化しており,周りから完全に浮いている。カミニートの周囲だけは警備員も多くて,安全らしい。

DSC02129_20150507215806c95.jpg
ちなみにスペイン語では『Camino(カミノ)』が『道』という意味。
アルゼンチン,チリでは単語の後ろに『イート』,『イータ』みたいな言葉を付けて可愛らしさを演出するという謎の文化がある。例えば「パン」のことを「パンシート」と言ったり。なので恐らく,このカミニートも『カミノ』に『イート』を付け加えて『カミニート』になったものと思われる。


DSC02147_2015051123342127d.jpg
日曜市
ひたすら露天が並んでいる。
もっとローカルな雰囲気の日用品市みたいなのかと思いきや,完全に観光客相手の市場だった。売っているものもお土産が中心。安いサンダルを求めて行ったのだが,そういうのが売っているところではなかった。
ブエノスアイレスでは革製品が有名らしく,売っているのは革製品と骨董品みたいなのが主。

DSC02149_201505112334223b8.jpg
楽器の演奏をしている人がいて,CDを衝動買いした。500円なので衝動買いっていうほどの値段でもないけれど。基本,中南米でよく流れているラテンっぽいノリの音楽は好きではないので,好きな雰囲気の曲に出会うと聞き入ってしまう。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート