ブエノスアイレスの日々6 芸術の街ブエノスアイレス

2015年5月4日~17日
DSC02211_20150518123514cd7.jpg
ブエノスアイレスには世界三大劇場の一つ,コロン劇場があるのだが,そこで無料コンサートがあったので行ってきた。建物の外見は割と地味なんですが……,

DSC02214.jpg
内装がむちゃくちゃ派手で綺麗。

DSC02215.jpg
まさに豪華絢爛といった感じ。

DSC02223_20150518123554186.jpg
音楽はイギリスの古典音楽でした。

DSC02220_2015051812353773c.jpg
使われている楽器も古典的で,ピアノもこんなん。
ちなみに音は金属の弦を弾いたような音色で,どちらかというとギターに近い。

DSC02222.jpg
まあそんな感じで楽しんできたのでした。
これがタダとかすごすぎる。

DSC02206.jpg
また別の日に,国立美術館にも行ってきた。
やっぱり僕は博物館よりも美術館派。
ブエノスでも博物館に行ったりしたけれど,解説が読めないのでイマイチ楽しめない。
ちなみにここも無料。

DSC02207_201505181235099d0.jpg
アルゼンチンでは税金が芸術方面に多く使われているらしくて,コンサートとか美術館などが無料で見られることが多いらしい。アルゼンチンといえば貧富の差も大きいし,財政も破綻しかけているし,もっと税金の使いどころがありそうなものなのに。

DSC02203.jpg
アルゼンチン,その他南米諸国の人たちというのは基本的に計画性がなく,とにかく「今日楽しかったらそれでいいやん」っていう考え方の国民性。将来のために良い学校に入って,良い会社に入って,将来のためにちゃんと貯蓄して……という日本人の考え方とはまさに正反対。
とにかく遊ぶこと第一の考え方が,そのまま税金の使い方に出ているところが面白い。

DSC02202_20150518123411363.jpg
財政危機は置いておいて,お金がない人でも世界三大劇場でのコンサートを見ることができたり,芸術っていうものが常に身近にあるのはいいなと思いました。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート