エジプトに向けて ~航空券・ビザについて~

yjimageZFBBY4I7.jpg
2015年11月1日に成田空港からエジプトの首都カイロに向けて出発予定。
航空会社は『エティハド航空』を利用。
初めて聞く名前だったけれど,アラブ首長国連邦の航空会社とのこと。

スカイスキャナーで適当に調べてたらこの航空会社が比較的安かったので,HPに飛んで日本語対応の電話番号を探して,電話予約という流れ。
自転車を飛行機で運ぶ際の料金や重量制限などの決まりごとは航空会社によってまちまち。かなり大切なところなのでちゃんと日本語でいろいろ確認しながら決めたいし,よくわからん英語を解読しながら個人情報を記入しなくていいから電話予約はおすすめ。

ちなみにエティハド航空の場合,荷物の持ち込みに関しては,預け入れ荷物が23kg×2個(アフリカ以外の目的地の場合23kg×1個だけ? みたいなので注意),持ち込み荷物は7kgを1個まで。自転車の持ち運びもその重量までに抑えることができれば,追加料金はなし。

あと気になるのは,『エジプトには片道航空券だけで入国が可能なのか?』。
世界の国々には『片道航空券だけで入れてくれる国』と,『帰りの航空券(出国するという証拠)が無いと入れてくれない国』がある。
2年前のアメリカ行きの場合は帰りの航空券が無いと入国できなかったので,往復航空券を購入し,復路チケットは破棄をした。

今回のエジプトの場合はどうかというと,よくわからんけど結構きわどいらしい。
一応エジプト大使館に電話してみたら,「帰りのチケット無かったら入国できひんで」とのこと。
しかし一方,航空券を買うときに航空会社の受付の人に同じように聞いたら,「いや,エジプトの場合たぶん片道航空券で問題ないハズ」と力強い言葉をもらったので,受付のお姉さんの方を信じることにする。
今回購入した航空券は発券手数料込みで約5万5千円。
一応往復チケットも調べると+3万円くらいだった。
3万円はでかいので,片道航空券で入国できることを信じて行ってきます。
さすがにエジプトに入国できずに日本に強制送還みたいなことにはならないでしょう。たぶん。


※追記
日本の空港でチェックインする際に「もしエジプトで入国を拒否されても、実費で戻ってきます」みたいな誓約書にサインをさせられたけれど、エジプトには何の問題もなく入国できました。質問とかも一切受けていない。基本的にはエジプト入国は片道航空券でも問題ないと思います。たぶん。
ビザは入国ゲートの近くで25ドルで買いました(2015年11月)。別に難しくはないし、ちゃんと教えてくれるので心配する必要は全く無し。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート