オルトリーブバッグの補修

高い耐久性,防水性を誇るオルトリーブのバッグといえども,2年も酷使していたら穴も開く。
その補修をしました。
なおこのやり方は,世界一周サイクリストの成田大吾さんの方法を真似させていただいています。

DSC00044_20151022110037934.jpg
壁で擦ったり,地面に倒したりそういうのが積み重なって穴が開いています。

DSC00046_20151022110038172.jpg
バッグの中から覗いて光に透かすと穴を発見しやすい。右側に小さな穴が見える。
調べると,使っていたオルトリーブのバッグ4つともに何らかの小さい穴が開いていた。

DSC00047_201510221100407f8.jpg
これを使って穴を塞ぐ。
野球のスパイクとかを補修するためのもので,ようは透明なボンドみたいなもの。
野球用品店で購入。

DSC00048_20151022110041587.jpg
一応目立たない透明のテープで穴を塞いでからボンドを垂らしたんやけど,小さな穴だしテープは必要なかったかもしれない。

DSC00062_20151023203741295.jpg
乾いた状態。
固くも弾力がありつつで,丈夫そうな感じがする。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート