カイロ観光 その2

2015年11月5日
海外の美術館とかいろんな施設で割引をしてもらえる「ユースカード」というものを作った。
30歳未満なら誰でも作れるらしくて、今泊まっている宿で証明写真とパスポートとお金を渡せば作ってきてもらえる。
ただこの証明写真を撮った日の朝、起きたらなぜか片目だけすごい腫れていて(原因は不明)、すごい顔でカードが作られることになってしまった。なぜ寄りにもよって目が腫れているタイミングでカードを作ってしまったのか。

DSC00205.jpg
両目とも、頑張って広げている方です。これで。
このカードで、カイロの近くにあるピラミッドの入場料が半額になるので行ってきた。
※目の腫れは翌日には引きました。

DSC00223.jpg
ピラミッドまでは電車とバスを乗り継いで1時間~1時間半ほど掛けて行く。
入場料は80ポンド(約1200円)のところ、ユースカードを使って半額の40ポンド(約600円)となる。

DSC00226_20151105232134703.jpg
ギザのピラミッド。
思ったよりもデカくて、斜面が急。

DSC00248_20151105232512b2f.jpg
お墓にこれだけのデカさを求める価値観がちょっと理解できない。
それを言ったら古墳も同じですけど。

DSC00233.jpg
お土産物屋さんが並んでいたり、実はかなり観光地化されている。

DSC00231_20151105232408707.jpg
漠のど真ん中にあるイメージのピラミッドですが、意外とすぐそばに町が広がっている。
町のバス停から徒歩5分で来られるし。

DSC00228_20151105232142a16.jpg
遠足で来ているイスラムガールたち。

DSC00232_20151105232410c80.jpg
そしてイスラムボーイ。
調子に乗りすぎて後で先生に怒られていました。

DSC00247.jpg
ラクダに乗って歩いて敷地内を周ることもできる。
その客引きが異常に多く、そしてしつこい。

DSC00241_20151105232446b94.jpg
ラクダって意外とでかいんだなと思いました。
馬よりも余裕でデカい。特に足が長い。

DSC00260.jpg
スフィンクスのアップ。
思ったよりもかっこよくはない。

DSC00262.jpg
そんなピラミッド観光でした。
そんなに高くもないので行く価値はあると思う。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート