車での護送2

2015年11月12日
カイロ~3

DSC00402_2015111322250561d.jpg
行動の全てをエジプト警察に管理されている謎の状況。
昨日警察には「多分このアシュートの町に2,3日滞在する」と言っておいたので、そのスキに逃亡を図る。

DSC00403_20151113222511cc9.jpg
と思ったら、僕が出発するときにホテルから警察に連絡が行くようになっていたらしく、準備している間に警察がやってきた。
左で待ち構えているおっさんたち。
やはりトラックで運ぶつもりらしく、荷台に自転車を乗せようとするのだが、無視して走り出すことにした。そしたらやっぱり後ろをトラックで付いてくる。

DSC00407_20151113222640d95.jpg
ナイル川。
ちょっと道を外れて自転車を止めて写真を撮るだけなのに、いちいちクラクションを鳴らして「おいおいどこに行くねん」みたいなことを言ってくる。

DSC00409_20151113222638509.jpg
検問を通るたびに新しい警察にバトンタッチして護衛が続く。

DSC00410_20151113222648da8.jpg
常に同じ護衛ならまだいいんやけど、コロコロ変わるから、写真を撮るためにちょっと止まっただけで、何かあったのかと勘違いして車から降りてきたりする。いや写真撮るだけやから。

DSC00413_201511132226452d4.jpg
昼前まで走ったところでもういっかと思って、車で送ってもらうことにする。
送ってくれと伝えると、「どうした?」とか何も訊いてこず、笑顔でサムズアップ。向こうにしても時速20kmでタラタラ付いて行くよりも、次の検問まで自転車乗せてとっとと送ってしまいたいんでしょう。

DSC00422_201511132227124f8.jpg
30分おきくらいに通過する検問の度に新しい車にバトンタッチするので、毎回荷物を降ろして乗せ換える。そして毎回、名前、国籍、どこまで行くかの3点セットを質問される。なんで30分置きに一から関係を築いていかなあかんねん。掟上今日子を相手にしてるんじゃないんやから。
乗っても乗らんくてもめんどくさい。

DSC00416_20151113222640cdc.jpg
そういえば、新垣結衣のドラマの放送の途中で旅立つことになってしまったな……って2年半前のアラスカスタート時にも思ってた気がする。
エジプトの缶ジュースは懐かしのプルタブが取れるタイプ。

DSC00428_2015111322272762c.jpg
で、夜。
ようやくルクソールという町まで。
ここはカイロ~アスワン間で唯一と言っていい観光地。
途中から警察には、このルクソールから飛行機で出国すると説明していた。
これでとりあえずは警察の監視から逃れられる。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート