エジプトの鉄道の種類と乗り方

2015年11月にルクソールからカイロまで、鉄道で往復したので、わかる範囲で解説をします。

◎列車の種類
まず、普通列車と高級寝台列車がある(らしい)。
高級寝台列車についてはわからないので、普通列車について。
車両には1等車から3等車まである。
1等車と2等車の車両で編成された良い方の列車と、3等車だけの列車がある。
1等車、2等車については車両に番号が振ってあり、3等車は単純にボロいので見分けは付きやすい。また乗車客の身なりでもよくわかる。
DSC00461_20151122034344dd1.jpg
1等車・2等車編成の列車

DSC00460_20151122034329458.jpg
3等車の列車


◎チケットの買い方
駅のチケット売り場、もしくは列車内で車掌さんから買う。
恐らくですが、チケット売り場で買う場合は基本的に指定席のチケットになるらしく(チケット売り場で自由席のチケットを買えるのかは知らない)、逆に列車内で購入すると自由席チケットになるらしい。なので、安く行きたいのなら列車内で買うのがおすすめ。

あとスチューデントカード、ユースカードで割引が利くらしく(割り引いてくれない場合もあるのでその時は粘って言った方がいい)、ルクソール→カイロは81ポンド(約1215円)。カイロ→ルクソールはなぜか安く63ポンド(約945円)で行けました。
ちなみにカイロからルクソール行きのチケットはユースカード無しだと115ポンド(約1725円)と言われました。(全て一等車の自由席の価格)


◎列車に乗るまでの流れ
DSC00484_20151122034338beb.jpg
まず、駅に入るとチケット売り場がある。
指定席チケットを買いたい人は売り場で購入し、自由席が希望の場合は普通に列車を探して乗り込みます。駅には改札は無く、空港の荷物検査みたいなゲートだけがある。ただ音が鳴っても止められることはないし、気にせず通過すれば大丈夫。
ルクソール駅は、北(カイロ)行きと、南(アスワン)行きのホームの2種類なので非常にわかりやすい。
カイロ駅は11くらいまでプラットホームがあって少し難しい。
とりあえず2015年現在、カイロからルクソール(アスワン)行きの列車は、午前8時、午後9時、10時、11時の4本との噂がある。発着の電光掲示板があるので時刻とプラットホームの番号を確認することができる。

DSC00491_201511220344057a9.jpg
自由席の場合、新幹線みたいに自由席車両というのはなく(多分)、どこでもいいので空いている座っておけば大丈夫。もしその席の人が来れば、どいてまた別の席を探せばいい。僕は自由席チケットだったけれど、ほぼどこかしらの席には座れていた。
出発後少しすると車掌さんが来て、チケットの提示を求めてくるので、自由席がいい場合はそこで買うだけ。列車内で購入する方法は普通に行われていることなので、気にせずに乗り込めばいい。
カイロ~ルクソール間だと、11~12時間で到着。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート