スーダンビザ取得とエジプト出国に向けて

2015年11月22日
アスワン1
エジプトのゴールアスワンに着いたので、出国に向けて準備。
この町からスーダンにはバスとフェリーで向かうことになる。

DSC00569_20151124214617e66.jpg
まずはスーダン大使館へ、ビザを取得しに行く。
アフリカではほとんどの国で、事前にビザを申請しないと入国できないのでめんどくさい。
駅前の中心地からスーダン大使館までは6kmくらい。ほぼ一本道なので自転車で簡単に行ける。

DSC00574_20151124213914999.jpg
ビザを発行してもらえるまでの日数は運という話なんやけど、同じホテルに泊まってる日本人旅行者の方たちは翌日(休みを挟んで翌営業日)に受け取りだったとのこと。僕も翌日に受け取れることを見越して行くも、なぜか「明後日また来てくれ」と。
普段なら別に一日くらいいいんやけど、この時は、『もし明日ビザがもらえたら、あさって早朝のバスで同じホテルの日本人の方たちと一緒にスーダンに行ける』っていう状況でした。僕だけみんなの翌日に一人でバスでスーダンに行かないといけなくなるっていうのは悲しすぎるので、明日発行してもらえるよう、大使館の偉い人に懇願。
必死過ぎて思わず「ポルファボール(スペイン語で『お願いします』の意)」と連呼していた。
最後に握手を交わすのだが、最後まで「メイビー」としか言わなかったのが不安すぎる。絶対にやるって言うことすらやってくれない人たちなのに……。

11月23日
DSC00570_201511242139299bb.jpg
翌日。
再び大使館へ。
これが案の定無理。
昨日はこの子犬みたいな顔をしてお願いしたつもりやったのに。

11月24日
DSC00580.jpg
翌早朝。
バスでスーダンへ旅立つみんなを見送る。
こうして旅先で出会った旅行者と次の町まで一緒に移動とか、ある意味サイクリストの夢なんですよね。普段まずできないことなので。僕も前日にみんなと、バスの中で食べるご飯を考えたり、一緒にパンとか果物とか買いに行って遠足気分を味わいたかったです。

そして今度こそビザをゲット。
シール貼って手書きでちょこちょこ書くだけのビザに何で丸2日も掛かるのか。
他の事務処理とかも絶対に大した仕事量じゃないと思うんやけど。

DSC00581_20151124214651aa5.jpg
帰り道、肉屋があったので寄っていく。
これまで肉を買うときは部位はお任せで、欲しいグラム数だけを伝えていた。調べたところ、柔らかい肉はお尻~腰~背中辺りらしく、ジェスチャーでその辺の部位が欲しいと説明。結局どこの部位かはっきりわからないけれど、500gを35ポンド(約525円)で購入。相場よりちょっと高め。

IMG_20151124_183645.jpg
大盛ご飯、大盛焼肉、大盛野菜炒めで寂しさを紛らわす。
ともあれ、バスのチケットも無事入手し、出国の準備が整う。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート