ペアラン2日目

2015年11月28日
スーダン3

DSC00717.jpg
砂漠キャンプからの夜明け。

DSC00720.jpg
首都ハルツームまでこのくらいの距離からスタート。
あと5日で到着予定。

DSC00723_20151202203431254.jpg
昨日から一緒に走っているスイス人のピーター。
今日も砂漠を走って、

DSC00738_2015120220442746d.jpg
休憩ポイントがあれば、

DSC00739_201512022044538f6.jpg
休憩していく。

DSC00742_20151202204444178.jpg
その繰り返し。

DSC00745_201512022044476da.jpg
ペプシとチャイで休憩。
こっちではチャイと呼ばれているけれど、紅茶と全く同じ。
ミルクが入っているわけでもない。

DSC00751_201512022045458e9.jpg
走って、

DSC00748 (2)
休憩して、

DSC00757_20151202204749fbe.jpg
ナイル川越えて、

DSC00766_20151202205200b1f.jpg
今日のゴール。
ドンゴラという町。国境からハルツームまででは一番大きな町。
ピーターはここからバスでハルツームに向かうので今日でお別れ。
最後ということで、バイクタクシーのおじさんに「ドンゴラで一番のレストランに連れて行ってくれ」と頼み、良いものを食べていく。ピーターは一日中、「ドンゴラに着いたらごちそうを食べよう」みたいなことを言っていた。

DSC00759.jpg
ドンゴラで一番のレストランで出てきた料理。
僕とピーターが想像していたものとは多分違ったけれど、確かに美味しかった。昨日も書いたけれど、スーダンはエジプトと比べてご飯のレベルが高い。

DSC00761_20151202204752525.jpg
食後にナイル川を見に行く。
2日間ピーターと一緒に走ったけれど、いろいろ新鮮に感じることが多かった。
例えば僕との一番大きな違いで、彼はとにかくジュースをよく飲む。休憩の度に500mmのジュース最低3本は飲む。そして、ご飯はあまり食べない。

DSC00767_201512022052121e5.jpg
僕は逆に走行中は水しか飲まない。
その代わりご飯をたくさん食べる。
考えてみれば、飲み物でエネルギーを摂る方が消化にエネルギーを使わなくてもいいから、1日中走りっぱなしのサイクリストには適しているのかなとも思うけれど、でもやっぱり食べることの方が好きなんですよね。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート