食はナイルを越える

2015年11月29日
スーダン4

DSC00768_201512022052157de.jpg
2日間一緒に走ったピーターが朝一のバスで首都に向かうのを見送る。

DSC00771_20151202205222274.jpg
夜明けと同時に僕も出発。
と言っても朝の7時なので、言うほど早くもない。
ゆうべは蚊と騒音のせいで3時間しか寝れてなくて、もう一泊しようか迷ったけれど、それよりも早く首都ハルツームに行きたかった。

DSC00772.jpg
追い風の助けと僕の謎の頑張りで、3時間ノンストップで走り続けてあっという間に80km。

DSC00775.jpg
そっから小一時間走って、ドンゴラから100km弱くらいのところに数件のレストランと商店が並ぶ集落があった。
お昼休憩。

DSC00777_20151202205323c1f.jpg
食欲をそそられない見た目。
右側の“フル”はスーダンで最もメジャーな料理。豆のペースト。中米でよく食べてたフリホレス(豆ペースト)を思い出す味。
一方、左の謎のスープは初めて食べる。
全然期待せず食べたんやけど、魚介系のスープでこれがめっちゃうまかった。
お代わりしたくてたまらなかったけれど満腹のため断念。
スーダン料理のレベルの高さには驚かされるばかり。

DSC00778.jpg
食後、レストランの奥でちょっと寝させてもらって、ここで読み終わった本を寄贈してきた。日本から持ってきた本は残り1冊。

DSC00782.jpg
少し走って警察の検問があった。
「パサポルテ」と言うのでパスポートを出すと、中の写真を確認せずになぜかお金を請求してきた。パスポートが日本のものだったから、金を取っておこうってことなのか。
説明もなしに金を請求する態度が嫌だったので、ゴネたら通してもらえた。この暑い中、頑張ってお湯を飲みながら走ってるサイクリストから金を取るなよと思う。
そもそも高いビザ代も払って入国してるんやし。

DSC00784_20151203161137db5.jpg
小さな影を見つけて休憩。
夕方の西日がキツイ。

DSC00785_201512031612231bf.jpg
夕方、目的の町に到着。
とりあえずご飯。
どんな美味しいものが食べられるのか、すでにワクワクしている。

DSC00790_20151203161238941.jpg
晩御飯はフライドチキン、フル(豆ペースト)、パン。
このフライドチキンも手が込んでいて、

DSC00788_201512031612400f5.jpg
わざわざスープで煮た鶏を、

DSC00789.jpg
揚げている。
煮ると鶏のダシが出てしまうと思うけれど、そのスープも別の料理に使われるんでしょう。どっちにしろ、カレー風味が利いていて美味しかった。

DSC00786_2015120316123870c.jpg
サンドイッチの具がフライドポテトだったり、
米とパスタとマカロニを混ぜたものにトマトソースぶっかけただけの食べものをソウルフードとか呼んでいるエジプトとは、まあ悪いけど、雲泥の差。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート