ハルツーム出発

2015年12月8日
スーダン11
ハルツームでお世話になったSさんのお宅を出発。
お土産に貴重な日本食もいただき、最後までお世話になりました。
僕もいつか旅を終えて社会復帰したら、若き自転車旅行者に良くしてあげたいなと思うのでした。

DSC00892_20151214014716d68.jpg
ずっと小さな町が続く。
昼前まで走って、ファンタ休憩。
すると店の人から「ご飯食べていく?」とのお誘い。
ちょうどお腹が減ってきた頃だったのでご一緒させてもらう。

DSC00889_2015121401471868d.jpg
外で地べたに座って、みんなで皿を囲んで手で食べるスタイル。僕は手を汚さないように指先だけで食べるんやけど、みんなは手のひらに掛かるくらい、指全体をしっかり使って食べる。
そしてこれがまぁおいしくなかったんやけど、お腹が減っていたこともあり、昼ご飯半食分くらい頂きました。

DSC00890_20151214014718be6.jpg
食後に紅茶もご馳走になり、再出発。

DSC00893_201512140147177c4.jpg
昼過ぎにもう半食分の昼ご飯。
安定のフル(豆ペースト)。

DSC00894_201512140147508bc.jpg
そして食後のコーヒー。
コーヒーとぜんざいを足して2で割ったようなコーヒーで、なかなか美味しかった。
どうやらスーダンのコーヒーはこういうものらしい。あと生姜を入れたりもする。

DSC00899_2015121401483262c.jpg
夕方、目的の町に到着。
ここでは野宿の用意だけして寝るのは町の外で。市場が賑わっていて、なかなかいい感じの町でした。野宿前に野菜、果物を補給できるのは非常にうれしい。

DSC00901_20151214014759e59.jpg
なかなか町が途切れず、10kmくらい走ってようやくひとけのない良い場所を見つける。

DSC00904_201512140148388a1.jpg
今日の晩ご飯は簡単に、果物、ヨーグルト、ゆで卵、パンで済ます。町の露店でピーナッツバターが売っていたので、それでパンを食べる。大さじ山盛り3くらいの量で2ポンド(約26円)だったのですごく安い。
ピーナッツ以外に何も入ってないんじゃないかってくらい濃厚で美味しかった。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート