ケニアに向けて

2015年12月31日
エチオピア21
ケニアとの国境の町、モヤレに向かって出発。

DSC01395_20160108124329457.jpg
別れを惜しむように最後のネットをしていたら、朝は10時過ぎの出発になった。首都を離れたら次いつネット使えるか分からんし。

DSC01396_20160108124331953.jpg
基本的にアディスアベバ以降は緩い下り坂。
しかし向かい風なので、そこまで楽ではない。
首都滞在中にウォークマンに入れまくったラジオを聞きながら、進む。

DSC01397_20160108124332a77.jpg
交通量が多く、排気ガスと砂埃のコンボが辛すぎる。
おまけに標高が2000m以上なので、息も上がるし。

DSC01398_20160108124332fc5.jpg
アボカドジュースで休憩。
基本がアボカドベースで、マンゴー、パパイヤ、バナナなどをミックスする。アボカドのみでもいい。これはアボカド+パイナップル。
日本人的感覚なら牛乳なりで割って飲みやすくするところだけれど、多分果物をただミキサーに掛けただけなので、かなりドロっとしている。濃厚で美味い。だいたい15~20ブル(100円前後)。

DSC01399_20160108124334383.jpg
アディスアベバから70kmくらいの「モジョ」という町で道をそれる。
そういえばよく質問で、「地図とかどうしてんの?」って聞かれるんですけど、基本的に無くても全く困りません。

DSC01401_201601081243479f7.jpg
例えば首都アディスアベバからケニア国境のモヤレまでの行き方にしても、「70km地点のモジョの町で曲がって、あとは道なり」ということを事前にグーグルマップなどで調べて覚えておけば、それだけで問題なく辿り着ける。日本と違って町を出るとほぼ一本道なので、迷いようがない。

DSC01402_20160108124351419.jpg
ここで休憩中に、おでこをハチに刺される。
おっきいハエかと思って油断してた。
すごく痛い。

DSC01411.jpg
夕方、町で野宿の準備だけ整えて出発。

DSC01412_20160108124355988.jpg
酪農大国エチオピアでは道路沿いはずっと畑と牧場が続いていて民家が途切れないので、人の家にお願いしてテントを張らせてもらう。100%信用はできないけれど、向こうから「泊まるか?」って誘われて泊まるよりも多分安全でしょう。

DSC01413_20160108124354091.jpg
晩御飯、は昼に食べようと思ってお弁当にしてきた「肉じゃが風肉じゃが」。肉、ジャガイモ、玉ねぎを、砂糖と醤油で味付けしただけのもの。
味が染みて美味しかった。

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート