モヤレで療養

2016年1月8日
エチオピア28
エチオピア-ケニア国境の町モヤレ。
「腸チフス」と「発疹チフス」のW感染のため、この町で療養中。
アメリカ大陸編では日本人宿などで長期滞在中に身体を壊すことが多かったので、ホテルの部屋で一人ぼっちでいると、まるでこの世の終わりのように心細い。

DSC01597_20160111231047a5e.jpg
この散らかり放題の部屋を片づけるのとか、元気な時でもめんどくさいのに。
腸チフスって食中毒みたいなものだと思うんですけど、下痢などの症状はなくて、あるのは熱だけ。その熱も初日は39度台だったけれど、病院で打ってもらった注射と薬が効いているのか、今は38度前後くらい(予想)。

DSC01593_20160111231048577.jpg
外食をすると野菜を取れないので、しんどいなか、町をさまよってローカルな市場を見つけて野菜を買ってきて野菜スープを作る。スープに包丁を突っ込んで同時に煮沸消毒をしている図。

DSC01594_201601112310466b6.jpg
衛生面にはビビっているので、マンゴーも一応洗って食べる。
そういえばアフリカで食べるマンゴーってなぜか美味しく感じないんですよね。
旬の問題なのか、甘くない。

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート