ナイロビで帰国準備1

2016年1月20日~24日
キャンプ中の鉄砲水により荷物をロストバゲージしてしまい、ナイロビまで戻ってきたところ。
海外旅行ではありえないことなんですが、貴重品と呼べるものはほぼすべて失ったので、ホテルのドミトリーでも全く警戒せずに荷物をほったらかしにできるというちょっとした開放感を味わっている。

今後のことですが、とりあえず日本に帰ることにしました。
まだアフリカを出発して2か月半ほどなのにまた帰国というのが無念で仕方ないですけど。
できれば現地で装備品を整えたいところだけれど、ここはアフリカだしやっぱり無理がある。
無くしたものも多過ぎるし。

実はこの後、タンザニアでは日本人の方とお会いする予定があったんですが、それもキャンセルさせてもらうことになりました。その方にメールで伝えたところ、「自然には勝てないです。胸を張って一時帰国してください」という言葉をもらえたのが嬉しかった。

ナイロビで一番にしなくてはならないのは、パスポートの再発行手続き。
日本大使館で訊いたところ、再発行に必要なものは3つ。

1.戸籍抄本のコピー(データ)
日本人であることを証明するために。スキャンしたデータを日本からメールで送ってもらった。
2.パスポートの紛失届
警察でもらう。なぜか証明書を書いてくれた警官に人気のないところまで連れて行かれて、「チャイおごってくれへん」ってねだられる。いやいや、川に流されてお金から何から何まで失ったって言ってるやん。
3.パスポート用の写真
写真屋は町でよく見かけるので、簡単に撮ってもらえる。髪の毛が伸びてきていたので、床屋で坊主にしてもらってから写真撮影に挑む。

これらを日本大使館に持っていくとパスポートの再発行をしてもらえる。
2,3日程度でできるそう。今回は土日を挟んだので4日後の受け取り。

パスポート入手のメドが付いたので、航空券のチケットも購入した。
26日、パスポート受け取り日の翌日の飛行機で帰国。
本来なら念のためもっと日にちを開けるところだけれど、日本人の仕事だから信用できるし、何の心配もなく受取日の翌日に予約した。
しかし、まさかこんなに早くにアフリカを去ることになるとは。

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート