2010西日本一周の旅7日目 福岡県北九州市~大分県大分市

2010年8月1日
崎山に新しい仲間ができた。
その仲間とは友人T氏。
T氏は僕の自転車友達でもあるんやけど、なんか気が付いたら、数日間僕と一緒に九州をまわるということで話がまとまっていた。 彼は熟練自転車旅行者なので、新米旅行者の僕にとってはこの上なくありがたい人物でもある。 というわけでT氏の頼もしい背中を追いながら、自転車をこぎ始めた。

210.jpg
頼もしい背中

おまけに7日目にしてようやく僕の身体がこの旅に順応してくれたのか、今日はものすごく調子が良かった。前日までの疲労も残っていないし、とにかく登りが軽い。
今日は一ヶ所山越えがあったんやけど、昨日までの僕ならヒイヒイ言っていただろう上り坂も、今日は簡単に登れた。 もちろん疲れはするけれど、昨日までみたいに苦痛には感じず、どちらかというと気持ちの良い疲労感を味わうことができた。

そうこう言っている間に大分県大分市に着く。
後は寝る場所の確保である。とりあえずやたらとど派手なスーパ銭湯に入り、その銭湯が24時間営業だったので、熟練旅行者のT氏が店長さんに、ここのロビーっぽいところで寝させてもらえないかの交渉をする。

222.jpg
ど派手なスーパ銭湯

そしたらどういう訳か、店長さんの車で寝させてもらうという、謎の展開に(店長さんは午前5時まで店にいるのでそれまでだったら大丈夫とのこと)。
もちろんありがたく寝させてもらったわけだが、奇跡はまだ続く。
車で休んでいる僕たちの元に再び店長さんがやってきて、翌朝用にお風呂のチケットを2枚、もしもの時のために店長さんの携帯電話の番号、そして何か美味しいものでもとお餞別の入ったポチ袋、以上、超豪華3点セットを僕たちに授けてくださったのである。
本当に人の姿をした神様なのではないかと疑いたくなるほどの神様だった。

221.jpg
あと今日、通算走行距離が1000㎞を突破した。

走行距離 151.65㎞

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート