2010西日本一周の旅8日目 大分県大分市~宮崎県日向市

2010年8月2日
6:32
223.jpg
店長さんにもらったチケットを使わせてもらい、朝風呂を浴びて、ぶんご温泉を発つ。
海岸線を通るとかなりの遠回りになるので、思い切って険しい山を越えていくことに。
あと今日はお互い寄り道したいところがあるということで、昨日から一緒に走っているT氏とは、山を越えた街で落ち合う約束をし、別行動をとる。

8:55
224.jpg
日本一美しい風連鍾乳洞
ここが僕の行きたかった場所。
早速洞窟内へ。

226.jpg
中はかなり涼しい。
というか肌寒いくらい。

225.jpg
細い通路を進んでいくと急に開けた場所に出る。
そこには一面に鍾乳石が。

232.jpg

229.jpg
写真だといまいち上手く撮れないけれど、すごい幻想的できれいだった。
しかも早朝だったのでお客さんは僕だけで、ゆっくり見ることができた。

243.jpg
来た道を7キロほど戻る
もう北九州から160キロも進んでたことにびっくり。

245.jpg
その後も険しい山を上り続ける。

11:50
249.jpg
ととろ入り口
この先にととろのバス停があるらしいのでちょっと寄り道。

252.jpg
1、2キロ進んだところにバス停を発見

253.jpg
山奥なのでバスは少ない

258.jpg
少し進むとネコバスが

255.jpg
メイと小さいととろ

256.jpg
小さいととろにはおなかのところに願い事が書いてある

257.jpg
時代を感じる願い事

260.jpg
すぐそばにレストランがあったのでここでお昼ご飯を食べる。

262.jpg
中はすごいかわいらしい雑貨などが置かれていた。やはりととろの雑貨が多数。

265.jpg
鹿肉のハヤシライス
ちなみにこの鹿肉はご主人が猟で仕留めたものらしい。

266.jpg
猟銃のパンフレット

付箋の貼ってある右上の銃がご主人の使っているものらしい。
値段は19万円。
ご主人に意外と安いでしょって言われたけれど、猟銃の値段の相場なんて考えたことないし19万円が高いのか安いのかよくわからなかった。

267.jpg
コーヒカップもととろ 

山を降りて、落ち合うことになっていた延岡市へ。
無事、T氏とは落ち合えたのだが、なんとT氏がおうちの都合で早くも帰らなければならなくなってしまう。

274.jpg
輪行バッグに自転車を詰め、延岡駅から北九州へ帰るT氏

その後、一人で20キロほど先の日向市まで移動。
急に一人になって寂しい。
たまには贅沢しようと今日はネットカフェに泊まる。

走行距離 152.64㎞

関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート