2010西日本一周の旅 最終日31日目 兵庫県姫路市~京都府京都市

一時帰国中のため、番外編をお送りしています

2010年8月25日
6:50
745.jpg
最終日の朝。
姫路城のふもとで目覚める。
自転車にはスタンドがないので寝かしてある。

746.jpg
じゃじゃ丸、ピッコロ、ポロリに見送られながら姫路を出発する。
どうやら僕のためにNHKの建物から出てきてくれたっぽい。

748.jpg
機関車トーマスがなぜかアスファルトを走っていた。
そういえば小さい頃はトーマスの顔が不気味で怖かったなーなんて事を思い出しながら街の中を進む。よく「自転車で走ってるときって何考えてんの?」って訊かれるけれど、何かを思い出していることが多い気がする。 今回の機関車トーマスみたいに、走っていて見かけたものから何かを連想して思いだしたり、考えたり……。

751.jpg
姫路を出てからずっと街中を走っている
道が狭く、車や信号が多いのでなかなかペースが上がらない。

11:51
752.jpg
神戸市に到着
知ってたけど、神戸ってむちゃくちゃ都会ですね。
大阪と並んどく必要ないやろって思った。
なんか貴重な都会が並んでいると、もったいない気がしてしまう。

753.jpg
ポートアイランド(多分)

12:14
754.jpg
お昼ご飯を中華街で食べた

755.jpg
なんでこんなことになったんやってくらい中華料理のお店しかない

756.jpg
ここであえて神戸牛のステーキ丼をチョイス

758.jpg
水の入った鍋の取っ手を手のひらでこすって水しぶきを上げるという遊び
最初はこすってもただツルツルすべるだけなんやけど、ある時、微妙な摩擦というか、引っかかりみたいな感覚を感じて、かすかに鍋が振動しだす。
その振動させる感覚を掴めば、あとはそれを徐々に膨らませていくことで振動が水に伝わり、最終的に水しぶきが上がるというシステム。
僕はちょっとしか水しぶきが上がらなかったけれど、お店にいた、いかにも達人風のおじいちゃんがやると、胸のあたりくらいまで水しぶきが上がる。
すごい楽しかった。
ていうかこの鍋欲しい。コーナンとかに売ってないかな。

13:52
760.jpg
国道2号線から171号線へ
標識にとうとう京都の文字が。
泣けてくる。

761.jpg
京都まで53キロ

16:08
762.jpg
大阪府

18:03
3696314_561029217_64large.jpg
あっという間に大阪を通り過ぎ、京都府に入る

3696314_561029214_29large.jpg
車が渋滞していてなかなか進まないが、今日は目的地に着いても、お風呂もコインランドリィも寝床も探す必要はない。
そんな当たり前のことがものすごく幸せを感じられる。
というわけで、焦らずにのんびり自転車を走らせる。

3696314_561029206_7large.jpg
帰ったらゆっくり本が読みたいなと思っていたので、ブックオフに立ち寄り、森博嗣の本を中心に5千円分くらい買いこむ。
もう家は近いとはいいつつもこの量は重い。

19:13
3696314_561029200_254large.jpg
もう日は落ちてしまっているけれど、知っている道というだけでものすごい安心感。
この時間にまだ目的地に着いていなかったら、普段だったら目に涙を浮かべて、スンスン鼻をすすりながら走っているレベル。
この地元の安心感がカピバラさんの自信に満ちた後姿からもみてとれる。

そして31日間の旅のゴールを迎える
大きなトラブルもなく、計画通りゴールを迎えることができたことが本当にうれしい。
今晩は1か月ぶりの自分の部屋でゆっくり休みたいと思います。

走行距離 145.17㎞
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート