向かい風に苦しむ

2016年5月19日
タンザニア6
モシから5日で行きたいなと思っていたダルエスサラームですが、2日目にして完全に諦めています。6日で到着予定。

DSC00563_2016052403131846f.jpg
朝一なら向かい風が弱い気がして、7時半に出発。

DSC00565_201605240313190c4.jpg
5日後くらいのダルエスサラーム到着までこの向かい風は続くと思われる。

DSC00572_20160524031352c8b.jpg
町で休憩。
9時過ぎのこの時点ですでに風速マックス。
辛すぎる。

DSC00570_201605240313511de.jpg
向かい風をまともに受けないように常に頭を下げて漕ぐ。1分ごとに2秒くらい顔を上げながら走る。
ずっとそうやって漕いでいたら首が痛くなってきた。

DSC00576_201605240313567ef.jpg
5kmくらい手前から次の町が見えてくる。

DSC00579_201605240319187f5.jpg
朝作り過ぎて持ってきたオートミール弁当がお昼のつもりやったけど、レストランの客が食べているのが美味しそうで結局注文。
ピラウ(たぶんピラフのこと)という料理でケニアにもあった。何よりもびっくりなのは米の上に乗っている肉が柔らかったことで、奇跡かなって思った。

DSC00584_20160524031919cc3.jpg
景色はいいんですが、大体下を向いているのであまり満喫はしていない。

DSC00585_20160524031920417.jpg
この強烈な向かい風に必死に耐えて自転車を1時間漕ぎ続けて10kmしか進んでいなかった時の絶望感と言ったらない。

DSC00588_201605240319520e8.jpg
午後3時半ごろ、もう疲れたので終了しようと思ったのだが、小さな村でホテルが無かった。ダルエスサラームに近づくにつれ、治安も悪くなっていくみたいで、あまり野宿はしない方が良いと、先日滞在していたモシで忠告を受けていたのです。
20km弱先にちゃんとした町があるのだが、もう気力が持たない。

DSC00592_20160524031954b05.jpg
ちょっと進む。
廃駅があった。

DSC00589_2016052403195352d.jpg
線路は草に隠れています。

DSC00599_2016052403231657d.jpg
近くの畑で野宿。
結局、朝一の最初の1時間くらいを除いて、1秒たりとも強烈な向かい風が弱まることはありませんでした(激怒)

関連記事

2016年05月 26日05:08 タンザニア

タンザニアの貧しい民家で思うPageTop(元)首都を目指す

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート