いつも通り食べ過ぎで失敗するパターン

2016年5月31日
タンザニア24

DSC00895_2016060118144709e.jpg
出発。
今日は結構大きな上りがあるらしい。

DSC00899_20160601181451acc.jpg
魔界とかに生えてそう。

DSC00902 (3)
田舎の農家。

DSC00905_2016060118152046d.jpg
昨日のミクミ村以来のまともな補給ポイントに到着。
で、町に着いた瞬間に便意を催すのほんま止めてほしい。
僕にとってうんことはトイレではなく大自然の中でするもの。
バナナだけ買ってすぐに町の外へ。

DSC00914_20160601181524bee.jpg
お昼頃に小さな村に到着。
食前のパパイヤ。
食べごろのものが割と大きめのしかなかったんですが、丸々一個食べてから、なぜ半分残しておかなかったのかと後悔する。
おなか壊したらどうしようと思っていたのだが、案の定、食後下痢になる。他に心当たりはないし、多分パパイヤの食べ過ぎが原因な気がする。

DSC00919_2016060118171511c.jpg
ケニア、タンザニアの定食でよく出てくる葉物の野菜炒めみたいなの。これは葉物野菜の中ではトップレベルの不味さ。なぜかこれだけおかわりを進められたんですが、タンザニアの数少ない野菜なので健康のためを思って食べます。

DSC00920_20160601181715cae.jpg
おなかの調子が悪い中、上りが始まる。

DSC00923_201606011817174f6.jpg
これだけ長い上りは久しぶりなので、いい運動になった。
おなかの調子は相変わらず良くないけれど何とかなって良かった。

DSC00925_20160601181717951.jpg
上り切ったところの村でファンタ休憩。

DSC00926_20160601181718409.jpg
その後イルラという村まで進み、今日はホテルに泊まる。
今日の晩御飯。レストランでタッパに詰めてもらった。
金時豆に限りなく似た、途上国でよく見る豆の煮たやつ。
金時豆のように甘くないので、日本人では苦手な人も割と多い。
しかしこれは、油と砂糖が大好きな途上国において、極めて貴重な低脂肪、高たんぱくな食べ物なので、サイクリストは積極的に食べるべきだと個人的に思っている食べ物。

DSC00927_20160601181735ded.jpg
卵を落として食べる。
豆がおなかに優しいのかはわからないけれど、油ものよりはいいでしょう。

関連記事

2016年06月 08日05:11 タンザニア

徐々に高地へPageTopセルフサファリツアー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート