人は住んでいるが町が無い

2016年6月7日
ザンビア2
首都ルサカを目指して走る。

DSC01092_2016061403590633f.jpg
60kmくらい走ってようやく補給ポイント。
このルート、グーグルマップでざっと見た感じ町が少なそうだと思ってたんですが、やっぱり少ないです。
もうお昼だったんですが、「18km先の村だったらレストランがある」というのでスプライトとクッキーで休憩したあと、その村を目指す。

DSC01097_201606140359181fe.jpg
で、その村に着いたら「レストランはあと18km先の大きな町じゃないと無いよ」と。
集落とかは結構な頻度で登場するんですが、補給できるような町は少ない。

DSC01094_20160614035912e76.jpg
レストランどころか商店すら無いようなところだったんですが、おなかが減っているアピールのかいあり、ここでふかしいもをもらった。この辺りでは割とサツマイモをよく見かける。美味しい。

DSC01100_20160614035919b00.jpg
で、その大きな町、チンサリの交差点。
昨日のイソカの町と同様、幹線道路から外れないと町の中心地に行けないめんどくさいタイプの町。中心地まではそこそこ距離があるので行かない。

DSC01102_20160614040136821.jpg
交差点ではガソリンスタンドと数軒のレストランがある。さっきふかしいもを食べたところなので、ここではゆで卵とミートパイの軽食で休憩。
同時に結露でびしょびしょのテントを乾かす。

DSC01105_20160614040142c05.jpg
次の町マトゥンボまでは42kmもあり、たどり着くのは厳しそう。野宿の準備だけ整えて出発。

DSC01109_20160614040145433.jpg
マトゥンボの手前10km地点。
民家にお願いしてテントを張らせてもらい終了。

DSC01111_20160614040311abd.jpg
調理風景。

DSC01115_20160614040311b0f.jpg
超強火で羊肉を煮込む。
そして煮込んだ肉、野菜、シマ(とうもろこしの粉を練ったもの)が並ぶのだった。
僕も少しだけ頂きました。

関連記事

2016年06月 16日05:10 ザンビア

意外と寒いザンビアPageTop首都ルサカを目指す

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (109)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (6)
日本 (0)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート