田舎道をゆく

2016年6月9日
ザンビア4
現在位置はピカっていう大きな町の手前20kmの地点。

DSC01136_20160614040531124.jpg
テントを張らせてもらっていた小学校を出発。
今日はまた一段と風が強い。
だいたい南東か東南東くらいの方角から風が吹くことが多くて(6月の話)、今のところ風が邪魔になることが多い。

DSC01140_201606140408129e0.jpg
ここがピカ。
例によって中心地に行くには幹線道路を外れないといけないのだが、幹線道路沿いでもまあそこそこにぎわっている。

DSC01139_20160614040814c8d.jpg
小さめのスーパーがあったり。

DSC01138_201606140408135c5.jpg
ここでオートミール、パン、生落花生、りんご、バナナを購入。
タンザニアにもあったけれど、この生落花生は超おすすめ。味が栗みたいでおいしい。

DSC01142_20160614040924d3b.jpg
休憩。
折り畳みマットはパッと敷いて横になったり、ストレッチしたりできるので便利。

DSC01141_2016061404081697e.jpg
写真ではわかりづらいんですが、おとつい通過したチンサリの町から微妙に舗装が良くない。
数kmで終わってくれたら全く気にならない程度なのですが、これだけ続くとうっとうしい。
ピカの町から良くなることを期待していたのにな。

DSC01143_201606140409298b1.jpg
走行距離95km地点の村。
時刻は午後3時半。
この村のレストランで煮豆をタッパに詰めてもらって、野宿の準備を整えて出発し、適当に走って野宿という予定をしていたのだが、そもそもレストランが無かった。このルート、レストランが少ないです。

そしてスマホのオフラインマップによると、次の町の表記が100km先になっている。多分補給ポイントはたくさんあると思うんですが、水をどれだけ持っていくか少し悩む。

DSC01148_201606140409403ae.jpg
やっぱり補給ポイントはそこそこの頻度で登場する。

DSC01157_201606140412432fa.jpg
5時半ごろまで適当に走って、テントを張らせてもらう交渉の末、終了。

DSC01149_2016061404093997e.jpg
台所。

DSC01152_20160614041234084.jpg
シマ(粉を練ったザンビアの主食)を作るところ初めて見た。
沸騰したお湯に、メイズっていう白いとうもろこしの粉を入れて混ぜるだけです。

DSC01155.jpg
かなりちゃんとしたご飯を振る舞ってもらいました。

関連記事

2016年06月 18日05:14 ザンビア

ザンビア走行5日目にして気が付くPageTop意外と寒いザンビア

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート