近づく首都と溜まる疲労

2016年6月12日
ザンビア7
首都ルサカまでは残り300km。
今日含め、あと3日で到着予定。
遠かったー。

DSC01199_2016061404223320d.jpg
テントを張らせてもらっていたガソリンスタンド。
タンザニアの旧首都ダルエスサラーム以降、今までにないハイペースで走り続けていますが、目に見えて疲労が溜まってきた。

DSC01201_2016061404224764b.jpg
まず朝起きる時刻が日に日に遅くなってきている。かなり疲労が蓄積していると思うので、ルサカに着いて気が抜けたら熱出そうな気がする。
※出ませんでした。

DSC01202_20160614042247970.jpg
休憩中、不幸な事故によりサイクルコンピュータのコードが断線。走行距離などがわからなくなるが、まあそこまで大きな問題ではないので、ルサカに着いたら直す。

DSC01203_20160614042247edf.jpg
トマト休憩。
結構小さな村でも井戸があることが多いので、洗うのに便利。

DSC01205_20160614042240322.jpg
スーパー追い風に吹かれて90km。
大きなT字路にぶつかる。
ここで進路を南に変えるので、スーパー追い風はスーパー横風になる。

DSC01206.jpg
はちみつゲット。
20クワチャ(約200円)と言われ、50クワチャ札で払うと、お釣りが無いと言われる。
細かいお金が11クワチャしかないと言うと、じゃあそれでいいと。ラッキー。
途上国全般に言えることですが、お店にお釣りが全然ないので、どのタイミングで大きなお札を崩すのかが難しい。特にど田舎ばかりを走っていると。

DSC01207_20160614042313131.jpg
カパリ・ムポシという町。
ザンビアに入って初めての幹線道路上に築かれたまともな町。
思ったよりも小さな町ではあったけれど、

DSC01209_201606140423224c8.jpg
このスーパーにテンションが上がる。
カパリ・ムポシの目玉立ち寄りスポット。

DSC01212_20160614042323714.jpg
50km先のカブウェの町は地図を見る限り大きそう。
ここもちゃんと幹線道路上にある町。

DSC01217_20160614042517f98.jpg
はちみつゲット(2本目)。
安いからたくさん買っておこうと思って。
まあまあ不純物が混じってるんですがおなか壊したりしないですよね?

DSC01218_201606140425187a3.jpg
ザンビアでははちみつが名産品らしいです。

DSC01219_201606140425146b0.jpg
しばらく走って中国人が仕切っている工事現場でテントを張らせてもらって終了。
これまでの旅行中に会った中国人は、基本的にみんな紳士的で気遣いができて良い人ばかりでした。また実際に中国を走ったらこのイメージが覆ったりするのだろうか。

関連記事

2016年06月 21日05:18 ザンビア

英語が話せない悲しさPageTopただただ、走り続ける日々

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート