リビングストン到着

2016年6月19日
ザンビア22
リビングストンまで75kmの地点から。
ザンビア屈指の観光地なので、数日滞在する予定です。

DSC01326_20160619215644936.jpg
最近湿度が下がったのか、朝テントも結露しなくなったし、夜洗濯したものが朝ばっちり乾いているのがうれしい。

DSC01327_20160619220017f95.jpg
タンザニアの旧首都ダルエスサラームからずっと続いている線路。この区間、バックパッカーはバスではなくこの列車で移動するのが定番らしい。
だいたい線路沿いの道路を走ってるんですが、列車は一度も見ていない。

DSC01339_20160619220011109.jpg
あれよあれよとリビングストンまで12km地点。途中、地図に載っていた町が無くて、長い休憩を取らずに走り続けている。おなか減った。
上の23kmは、あのハイパーインフレで有名なジンバブエとの国境までの距離と思われる。
ちなみにジンバブエには行きません。

DSC01342_201606192200131bc.jpg
お昼に無事リビングストンに到着。
朝ごはんを食べてからお昼まで間食を取らなかったのって下手したらアフリカ来て初めてかもしれん。基本的におなかが減る前にすぐ食べているので、久しぶりに空腹を感じた気がする。だから一日中自転車漕いでいるのに太るんですよね。

DSC01340.jpg
ホテル兼キャンプ場に行く前にお昼ごはん。
ちなみにリビングストンに着いてから、食前にバナナ2本、パパイヤ(小)1個、オレンジ1個、ゆで卵2個を食べ、食後にスコーン2個、カップケーキ1個、ビスケット1袋食べてます。もちろん夜は夜でドカ食い。だから太るんですよね。

DSC01347.jpg
『ジョリーボーイズ・バックパッカーズ』(地図)
おなかを満たした後、目的のホテル兼キャンプ場へ。
ここがまたすごいところでした。

DSC01344_2016062100423625c.jpg
まさにバックパッカーホテルって感じのところ。
すごい快適空間。

DSC01345_20160621004240a42.jpg
アフリカに来てこんなにたくさん白人を見たのも初めてかもしれん。

DSC01343_20160619220022835.jpg
そして値段もすごくて、キャンプなのに9ドルもする。
ドミトリー(相部屋)で12ドルなのに、キャンプ場が9ドルって高くないですか?

関連記事

2016年06月 28日05:05 ザンビア

リビングストン滞在PageTop2夜連続

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート