ビクトリアの滝に行ってきました。

2016年6月21日
ザンビア23
今いるのは、世界三大瀑布の一つ「ビクトリアの滝」の最寄りの町リビングストン。
(あとの2つはアメリカとカナダにまたがる「ナイアガラの滝」と、アルゼンチンとブラジルにまたがる「イグアスの滝」)

DSC01360_20160622001134a8a.jpg
で、今回、ザンビアとジンバブエにまたがる「ビクトリアの滝」まで行ってきました。
3つとも全て国境にあるのが面白い偶然。
リビングストンからは片道10km程度なので、自転車で行きます。

DSC01361_20160622001133815.jpg
川が見えてきた。
川の向こうはジンバブエ。
ジンバブエ側から見るビクトリアの滝は、また違った見え方になるらしいのですが、ちょっとジンバブエ側から見るために高いビザ代を払うのももったいないので、ザンビア側からだけです。

DSC01363_20160622001148d86.jpg
入場料は20ドル(もしくは210クワチャ)。
ドルは持っていなかったので、クワチャ払い。
この辺からすでに轟音が聞こえている。

DSC01385_2016062200145455a.jpg
滝を横から。
凄い水しぶきでよく見えない。
右側が滝で左側は崖になっています。

DSC01387_20160622001503d01.jpg
滝の上から。
水が落ちる直前の結構ギリギリのところまで行ける。
滝の周りに遊歩道があって、いろんなところから見れるんですが、まだ滝を上から見る分には全く問題はない。

DSC01365_2016062200113742f.jpg
雨季は水量が多くなるので、さらに水しぶきが巻き上がりよく見えないらしい。

DSC01381_20160622001447118.jpg
ジンバブエとの国境の橋。

DSC01369_2016062200120959a.jpg
水は下に向かって落ちていくんですが、対照的に手前側では水しぶきが真上に巻き上げられている。なんだか新鮮な光景でした。
ただ水しぶきが巻き上げられるってことは正面にるい僕たちに思いっきり掛かるということ。

無題
さっきの滝の横からの写真だとこの辺りで見ていることになる。

DSC01375_20160622001451241.jpg
だいたい常に小雨~本降りくらいの雨に降られている感じです。
それ知ってたらカッパ持ってきてたのに……。
防水バッグも持ってきたのに……。

DSC01370_2016062200123546e.jpg
この橋の上は土砂降りでした。
この時の僕の持ち物はTシャツ、短パン、カメラ、ウエストポーチだけ。
滝を見ることよりもカメラを守るのに必死。

DSC01373_201606220012182de.jpg
たまにある草木で守られた安全なエリアでゆっくり眺める。

DSC01372_20160622001220262.jpg
風の弱い時に行くことをオススメしますが、毎日おんなじ感じで風が吹いているので難しいかもしれない。朝一とかだと、多少風が弱かったりするのかもしれない。

DSC01366_2016062200120923a.jpg
あまり楽しそうに書かれていませんが、僕の中では楽しかったし、行って良かったです。世界のいろんなところを旅していると、自分がどんなものに惹かれるのかもわかってくる。僕の場合、スケールの大きい自然系の観光地は大体楽しめるので、今回も大迫力の滝を楽しめた。
ちなみに、逆に全く惹かれないのは遺跡関係です。

関連記事

2016年06月 30日05:52 ザンビア

ザンビア出国PageTopリビングストン滞在

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート