ボツワナのデンジャラスゾーンを抜ける1

2016年6月23日
ボツワナ1
今日から本格的にボツワナ走行スタート。
しょっぱなからかなり危険なエリアを走ることになります。

DSC01411_20160628023344fe9.jpg
泊めてもらった集落を出発。

DSC01413_201606280233431a3.jpg
幹線道路に復帰すると、動物注意みたいな看板があった。
動物が出没する道は、タンザニアのミクミ国立公園でもあったのですが、ミクミと違うのはまず出てくる動物。

DSC01414_201606280233508bb.jpg
象注意。
ミクミではキリン、シマウマなど草食動物が多かったんですが、ここでは他にライオンとかハイエナとか襲われたら高確率で死ぬ動物が多い。

DSC01415_20160628023348ea3.jpg
さらに厄介なのは区間が広いことと、町が少ないこと。
ミクミでの動物出没エリアは50kmだけだったんですが、こっちは300km先のナタの町までが危険エリアで、途中の町は100km先のパンダマテンガだけ。

DSC01416_20160628023348dcd.jpg
絵に描いたようなサバンナが続く。

DSC01421_20160628024822063.jpg
カメレオンがいた。
口を開けているのは威嚇なのか。

DSC01423 (2)
象がいた。
かなり遠い。
残念なのかラッキーなのか。

DSC01428 (2)
その後も3回くらい見かけるけれど、すべて遠く。

DSC01429_20160628024842be0.jpg
朝作ったオートミール弁当でお昼休憩。
周りに象のフンがたくさん転がっているような所なんですが、のんきに昼寝を挟み1時間ちょいの休憩。

DSC01438_20160628024846ec0.jpg
パンダマテンガまで12km。
進行方向的にわかってましたが、ずっと強い向かい風~横風が吹いています。

DSC01441_20160628025108fe9.jpg
そして到着。
看板の手前にキャンプ場があったんですが、80プラ(約800円)とそこそこ高かったので、断念。

DSC01443_20160628025109cbd.jpg
ガソリンスタンド兼ストア
ここでテントを張らせてもらえました。
柵もあるので安心。

関連記事

2016年07月 03日05:03 ボツワナ

ボツワナのデンジャラスゾーンを抜ける2PageTop危険なボツワナ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート