相変わらずサバンナ

2016年6月26日
ボツワナ4

DSC01501_201606280313147cc.jpg
昨夜は茂みの中でキャンプしていたので、タイヤに棘が刺さっていないかチェックしてからのスタート。

DSC01503_201606280313145a4.jpg
この辺りはアリの聖地みたいになっていて、3m以上もあるようなアリ塚がそこら中にある。
これだけのアリ塚を作るのに、どれだけの歳月を費やしているのか想像もつかない。

DSC01504_201606280313227ae.jpg
このアリ塚はモニュメント。
『プラネットバオバブ』というキャンプ場。
おすすめされていたので泊まりたいと思っていたんですが、タイミングが合わずスルー。

DSC01505_201606280313487a0.jpg
グウェータという町のガソリンスタンド併設のストア。なぜか商品はカラでした。潰れたのかな。
めんどくさいけれど、幹線道路を少し外れて町の中に入る。

DSC01506_20160628031349a84.jpg
ミニスーパーの隣にいい感じの日陰スペースがあったので、少し早めのお昼にしていく。

DSC01511_20160628031349486.jpg
いつものサバンナが続く。

DSC01515_20160628031832107.jpg
休憩所。
キャンピングトレーラーを牽いて旅行中の家族。
白人を見ることが多くなってきましたが、聞くとだいたい南アフリカ出身。
南アフリカって白人が多いんですね。

DSC01519_20160628031835a7c.jpg
Phuduhuduという言いにくい名前の村。
これが商店っていうのは絶対に聞かないとわからない。

DSC01518_20160628031838a7f.jpg
村の子どもたち。
アフリカも南に下ってきてだんだん先進的になってきているはずなんですが、こういう田舎の子どもは当たり前のように全員はだし。

DSC01520_20160628031833dcf.jpg
走っていたらキリンがいた。
ここもまだ動物が出るのか。
というか安全にキャンプできるのか。

DSC01522.jpg
しばらく進むと、鉄塔の敷地で職員っぽい人がテントを張っていた。
聞いてみると、「この辺はときどきライオン出るよ」とのこと。
ナタ以降は安全だと思っていたんですが、そうでもないのか。

DSC01525_20160628031902678.jpg
今晩は一緒にテントを張らしてもらうことに。
危なかった。

DSC01524_2016062803190273c.jpg
職員のおっさんと夜ごはんを少しだけ交換したんですが、ロバの肉とのことでした。
まあ想像通り硬い。

関連記事

2016年07月 07日05:16 ボツワナ

多分ボツワナ最初で最後のキャンプ場泊PageTopサイクリストのためのチョベ国立公園情報

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート