先進国の片鱗を感じる

2016年7月3日
ナミビア2
国境から25km地点。
今日から本格的にナミビア走行開始。

DSC01638_20160705231551af7.jpg
早く目が覚めたので、普段よりも30分くらい早い7時20分出発。
2週間くらい前にクレジットカード兼キャッシュカードを無くして、現在ATMでお金を下せない状況。現金でドルとボツワナのお金を少額持っているけれど、商店でお願いしたらレートが悪すぎたため、ナミビアのお金を持たず走り始めている状況。

DSC01639_201607052315525a2.jpg
ナミビア最初の町、ゴバビスまで80kmちょい。
あと今日は日曜日のため、銀行が閉まっていて両替ができずピンチっていう状況。

DSC01643_20160705231623f48.jpg
ここ最近では一番の追い風に助けてもらって、快調に進む。

DSC01644_20160705231624485.jpg
飛ばしに飛ばして午前中に80kmを走り切りゴバビスの町。
そんなに大きな町ではないし、日曜日で閉まっている店も多いけれど、明らかにこれまでのアフリカとは雰囲気が違う。

DSC01645_20160705231626b06.jpg
洗練されていて先進国的。
問題はナミビアのお金をどうやって手に入れるかなんですが、少額残っているボツワナのお金をスーパーで両替してもらうことに。

DSC01647_201607052316272bc.jpg
100ナミビアドル(約700円)ゲット。
レートは悪かったんですが、仕方がない。
首都ウイントフックに着いたら改めて銀行でアメリカドルを両替してもらう。

DSC01648_20160705231629420.jpg
なけなしのお金でのんきにコーヒー飲みながらwifi。
ファーストフード店で当たり前のようにwifiが使える、その当たり前がうれしい。

DSC01653_20160706014520e46.jpg
スーパーでも買い物をしてすでに残金20ナミビアドル(約140円)。
200km先のウイントフックまで、この所持金でたどり着かないといけない。
いちおう食料はあるので、理論上は1円も使わずに到着可能ってことになっている。

DSC01656_20160706014522762.jpg
3時間たっぷり休憩をした後、ゴビバスを出発。

DSC01662_2016070601452352a.jpg
車が停まり、「乗ってくか?」と聞かれる。
稀にそういうお誘いを受けることがあるんですが、たぶん初めて断った。

DSC01667_201607060145242ee.jpg
次の町まで20km。
気分的にはあと10km以内に終わりたいところ。無事キャンプ地は見つかるのか。ナミビアに入って道の両側に柵があるので、キャンプし辛い。

DSC01668_20160706014526815.jpg
5kmくらい走って休憩所の看板。
ベストなタイミングで登場してくれた。
心の中で超ガッツポーズしてます。

DSC01669_20160706014542867.jpg
道路から丸見えの場所ですけど、ナミビアの治安はそれほど悪くないという話を聞いたので、たぶん大丈夫でしょう。
ただ、一応テントを張るのは日が沈んでから。

関連記事

2016年07月 16日05:43 ナミビア

横風デーPageTopナミビア初日にピンチ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート